48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

セミリタイアした独身アラフィフのリアルな収支 2020年分

 

こんにちは

 

今年も過去一年分の支出と収入をまとめてみました。

やっぱり毎月の家計簿を付けている以上、年間の決算はしないとですね。

そしてまた次の一年のために大まかな出費予定を含めた予算を考えてみます。

ではどうぞ。

 

 

2020年の収支合計

収入 326153円

支出 1099516円

合計 773363円支出超過

 

 

 

2020年 収入内訳

データ入力と試験監督のバイトで226153円

国からの特別定額給付金100000円

合計で326153円

 

2020年 項目別支出内訳

では個別項目ごとの支出額を見ていきましょう。

 

住居関係

賃貸アパートの家賃が月額管理費込みで47000円。

1年で合計額が564000円

なお、前年までは月極駐車場代をこちらに含めていましたが、今年から車関係に計上します。

 

電気とガスを合わせた光熱費が1年で41510円

上下水道代が1年で20618円

光熱費、水道代ともに前年より少し上がりました。

前年と比べて光熱費が3000円ほどアップ。

次ごとの費用を見ると、夏場を中心に電気代がかなり上がっています。

夏場に海外旅行に行っていないためエアコン使用日数が多いのかも。

ただ2020年も前年に引き続き暖冬だったので冬場の電気代ガス代はそこまで増えていません。

 

食費関係

自炊するための食材費は1年で110784円

外食費は1年で54080円

ちなみに旅行に行っている間の食費は旅行代の中に勘定しています。

このため食費が少し安く出ているかもしれません。

食費関係を合計すると、だいたい月あたり13000円弱となります。

食材費は前年と比べると4000円ほどアップ、外食費は31000円アップ。

外食費が前年比2.5倍ほどになっています、ビックリ。

今後も特段贅沢するつもりはありませんが、外食費についてはこれくらいまでは使ってもいいのではないかと考えています。

あまりケチケチしてもしょうがないですから。

 

通信費 

私は部屋に固定回線を引いていません。

そのため、通信費として計上するのは2台持ちしているスマホガラケー

スマホが年間14524円。

ガラケーが12353円。

合計すると26877円。 

ガラケーが2022年3月末までしか使えないので、スマホと統合した運用を考え中。

ドコモが3月から割安プランを始めますのでそれも考慮に入れます。

 

NHKはテレビを持っていないので払っておらず、また新聞も取っていません。

 

医療費

1年合計で17090円

 

国保

私は退職後、国民健康保険に加入しています。

今年は22660円

所得割の負担はなし、均等割平等割は7割軽減となっています。

なお、国民年金保険料については全額免除されているため支払っていません。  

luna3018.hatenablog.jp

  

車関係

自家用車として、軽自動車を1台所有しています。

月極駐車場代が42000円

ガソリン代が30000円。

自動車保険が22060円(一括払い)。

軽自動車税が7200円。

定期点検時に部品交換した費用が14377円。

バッテリー代が443円(地域共通クーポン3000円分利用後)。 

 

1年合計で116080円

なお、今年から車関係費用に月極駐車場代を含めました。

前年までは月極駐車場代は住居関係に入れていましたが、こちらの方が合ってるかなと。

自動車保険が前年より2000円近く値上がりしました。

現在は某大手損保と契約していますが、保険料の値上げが続くようならばネットで契約できる損保も検討の中に入れます。

 

旅行代

今年は海外旅行に行っていません。

その代わり、国内旅行を数回。

どれもGo To トラベルを活用しています。 

luna3018.hatenablog.jp

 

luna3018.hatenablog.jp

 

luna3018.hatenablog.jp

 

luna3018.hatenablog.jp

  

合計で51365円

 

家電代

今年の家電購入はヘアードライヤー、それとブログを書くためのパソコンを更新しようと買ったデスクトップパソコン。  

luna3018.hatenablog.jp

 

luna3018.hatenablog.jp

 

合計で14170円

 

美容費

髪の毛を切る費用。

1年合計で2760円

これは690円サロンで切っていることが費用面で大きいです。 

luna3018.hatenablog.jp

 

年に4回しか行かなかったのでかなり伸び放題になっていた期間もあります。

本当は2か月に1回のペースで切った方が良いのですが、引きこもりになると身だしなみに気を使わなくなりがちでヤバいかも。

 

その他

今までに取り上げた費用以外の諸々。

日用品、衣類、交通費、娯楽費、バイト経費、その他雑費。

1年合計で57522円

大半がバイト経費です。

 

 

 

 

2021年の予算を考える 

前年支出をもとに2021年の収支を考えてみます。

  

まず収入について。

昨年に引き続き気が向いたときにバイト労働をする予定です。

主に試験監督等のお手軽バイトで。

2019年は個人向け国債のキャッシュバックキャンペーンで4万円現金を手にしましたが、現在はキャッシュバック金額が大幅に減らされたので利用しません。

投資については、今年こそプラスにしたいですが、含み損を抱えた株式がたくさんあるので無理だろうなあ。

今年の収入目標としては、10万円を目指したいです。

 

支出ですが、2020年の110万円は海外にいけなかった故のイレギュラーです。

ただ2021年中に海外に自由に旅行できるようになるかというと、難しいでしょうね。

代わりにパートナー獲得を目指して活動しようと思っているので、かかる経費について特別予算を組みます。

また、今年は愛車の13年目の車検。

確か重量税とかが上がるはず、また部品交換もある程度増えると予想。

さらに、スマホを買い替える予定です。

ということで、今年の支出予算額は140万円。

内訳は2020年決算の110万+特別予算10万+車検10万+スマホ10万です。

 

今年も締めるところは締め、使うところでは使うという姿勢で臨んでいきます。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村