48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

FIRE達成後のリアルな年間収支 2021年分

 

こんにちは

 

今年も過去一年分の収支をまとめてみました。

やっぱり年間の決算はしないとですね。

そしてまた次の一年のために大まかな予算を考えてみます。

ではどうぞ。

 

 

2021年の収支合計

収入    147,416円

支出 1,255,124円

合計 1,107,708円支出超過

 

 

 

2021年 収入内訳

  • バイト  57,416円
  • 為替差益 90,000円

   合計 147,416円

 

バイトは、調査関係試験監督

為替差益は、ニュージーランドドル豪ドルを円転したときのものです。

ニュージーと豪ドルが円に対して強くなってきたので、やっと円に戻すことができました。

 

2021年 支出内訳

  • 家賃       564,000円
  • 光熱費           26,273円
  • 水道代        20,640
  • 通信費        22,110円
  • 食材費      110,345
  • 外食費        26,693円
  • 医療費        29,010
  • 日用品        17,142円
  • 衣料品        21,617円
  • 美容費          4,140円
  • 交通費          1,880
  • 家電代        48,689円
  • 娯楽費        15,050円
  • 雑費              2,531円
  • 車関係      169,907円
  • ガソリン       36,080円
  • 駐車場        42,000円
  • 旅行代        72,637円
  • 国保料        24,400円

   合計 1,255,124円

 

内訳を個別に見ていきます。

 

住宅関係

賃貸アパートの家賃が月額管理費込みで47,000円。

電気とガスを合わせた光熱費は昨年に比べて1万円以上減りました。

これは、電気契約を九州電力から楽天でんきに変更し、半年分を楽天の期間限定ポイントで支払ったことによります。

上下水道は前年とほぼ変わらず。

 

食費

食材費は前年とほぼ変わらず。

外食費は前年比でほぼ半減。

これはコロナ禍で外出を控えたことが関係していそうです。

FIRE生活に入り、基本的に自炊していますので今後もこの数字は大きくは変わらないと思います。

 

通信費

通信費について。 

私は部屋に固定回線を引いていません。

そのため、通信費として計上するのは移動体通信であるスマホガラケー

2021年は楽天モバイル契約、そしてガラケースマホMNPと大きな変化があった年でした。

楽天モバイル契約で30,800円スマホ代として支払いましたが(計上は家電)、その際に26,000ポイントをいただきましたので、電気代とガソリン購入に充当しました。

ガラケースマホの2台持ちだったころはそれぞれに契約していたキャリアに支払いしていましたが、スマホに一本化したので今後は支払い関係がすっきりします。

なお、NHKはテレビを持っていないので払っておらず、またサブスクも利用していません。

 

医療費

定期的に通っている通院費と、歯のメンテナンス、それに足の付け根に痛みが出たのでその治療費です。

私も50歳をとうに過ぎたおっさんですので、今後も医療費が増えることはあっても減ることはないでしょう。

 

日用品・衣料費

前年よりも大きく増えました。

眼鏡を2本購入したことと、靴や下着を買い揃えたこと、北海道旅行用に防寒装備を買ったことが主な要因です。

 

美容費

髪の毛を切る費用。

1回あたり690円の格安タイムサービスで切ってもらっています。

非常にコスパが良く、支出圧縮に貢献してくれてます。 

luna3018.hatenablog.jp

 

家電代

今年の家電購入はスマホ2台と付属品、ドライブレコーダー等車用装備。 

 

娯楽費

コロナ禍でしたが、サーカスを見に行ったり映画を観たり。

luna3018.hatenablog.jp

あとは電子書籍を購入したりしました。

 

車関係

自家用車として、軽自動車を1台所有しています。

支出の内訳は、自動車任意保険軽自動車税、13年目の車検とそれに関わるタイヤ部品交換代

このなかで一番支出額として大きいのが車検で約12万円

別項目として、月極駐車場代ガソリン代を計上していますが、これらも広い意味での車関係費用となりますね。 

全部合計すると、車関係は約25万円の支出。

今年で14年目になる車の更新ですが、来年の車検前に買い替えかもう一度車検を受けるか考えようかなと。

私にとっては便利さを買う必要経費と考えているので、車を廃棄する選択肢は今のところ考えていません

 

旅行代

今年は海外旅行に行っていません。

その代わり、国内旅行を2回、福岡県内の温泉旅館北海道

どちらも地域版Go To をフル活用させていただきました。 

 

国民健康保険

私は退職後、国民健康保険に加入しています。

所得割の負担はなし、均等割平等割は7割軽減となっています。

luna3018.hatenablog.jp

なお、国民年金保険料については全額免除されているため支払っていません

 

 

 

 

2022年の予算を考える 

収入について。

10万円程度を目標に、アルバイトで稼ぎたいと思います。

私の場合、FIRE民の主流と異なり、投資収益を生活費に充てる計画になっていません。

アルバイト収入を旅行代に充当できればなあと思っています。

あとは住民税非課税世帯への給付金10万円を貰えそう。

 

支出について。

今年は車検が無いので、120万円を目標にします。

単純に月10万円の支出ということで。

今年も締めるところは締め、使うところでは使うという姿勢で臨んでいきます。

 

ではまた。

 

↓↓各ジャンルの他ブログが読めます↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ