48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

資産5000万円でFIRE

 

こんにちは

 

ヤフーニュースを読んでいたところ、次のような記事を見つけました。

nikkan-spa.jp

年収450万円の40代が海外セミリタイア生活。資産5000万円で“FIRE”決行 | 日刊SPA!

 

SPAという雑誌で、フィリピンでセミリタイア生活を送られておられる方に取材したもののようです。

そういえば、取材されているセミリタイアラーさんとはツイッターで相互フォロワーさんでした。

確か雑誌のセミリタイア特集で取り上げてるんですね。 

 

普段はこの雑誌を読むことはないのですが、せっかくなので読んでみるかと近くのコンビニに行って探してみましたがありません。

売り切れたか。

ならばと、少し大きめの書店へ。

やはりありません。

セミリタイアってそんなに一般人が興味を持つ対象になりつつあるんですかね。

 

 

 

先々月には、テレビでFIREが取り上げられていました。 

luna3018.hatenablog.jp

日本人は外国でのブームに弱いですからね。

未だに労働が美徳と考える層も多そうですが、若い方を中心に変化が起きているのでしょうか。

まあ日本の労働環境は悪化の一途ですからね。

正規労働者はどんどん減り、賃金が上がらず。

賃金水準は欧米先進国はおろか、アジア諸国からも追いつかれるのではないかという感じですし。

そんな未来が暗い若者が「労働に縛られない生き方」なんてキャッチーなことを囁かれたら、コロッと参っちゃうでしょうね。

また、日米の株式市場が好調なので投資で資産を増やして早期にセミリタイアってことを言いやすい環境ができているのかも。

 

まあ最近になって投資で資産を増やしてセミリタイアを達成できた方々は、投資時期の「ツキがあった」と言えますね。

だってもし仮にリーマンショックの時期にセミリタイア決行していたとしたら、資産価値暴落で泣くに泣けない状況だったでしょうしねえ。

 

取材されたセミリタイアラーさんは、年間160万円の積立を行っていたよう。

資産5000万円でリタイアされておられますが、もし投資で収益があがっていなければ30年積立をしてやっとリタイア資産額に達していたわけで。

 

本音を言うと、日本にお住いの皆様にはできるだけ安い賃金で働きバチになっていただき、日本の社会インフラを支えていただきたい。

でもまあ賢い方ほど泥船から逃げ出すというもの。

働かずに生活する分には日本は最高なんですけどね。

日本で働くってかなりのハードモードなので、今後もFIREを目指す人の流れは加速していきそうですなあ。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村