48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

働きながら気分はリタイア「ゆるFIRE」という生き方

 

こんにちは

 

このブログでは、FIREやセミリタイアに関することをたくさん発信してきました。

FIREでは過去記事において、FIREのなかでもいくつかに分けられることを触れています。

luna3018.hatenablog.jp

 

ただし、過去記事で紹介したものは英語由来でわかりにくくもあったりと感じています。

そこで良い感じの日本語ないかなーと探していたところ、ありましたよ。

 

ゆるFIRE

 

こちらはネット記事を見ていて目に留まった言葉です。

ゆるFIRE:働きながら気分はリタイアしてみよう | トウシル 楽天証券の投資情報メディア

 

働きながら気分はリタイア、とタイトルにあります。

英語分類では「SIDE FIRE」「COAST FIRE」あたりに分類されそうです。

英語だと定義はあいまいですが、ゆるFIREという日本語の方が言わんとするニュアンスがわかりやすいかもなあ。

 

 

 

 

ゆるFIREとは、ゆるく働きながらFIREするという意味になります。

記事中では無理して働かなくても済むという利点が挙げられていますね。

問題は、日本の会社で「ゆるく働く」ことを認めてくれる所がどのくらいあるか。

新卒からずっと同じ会社のままだと実現可能性が低そうですね。

そこそこの年齢になると会社の期待度も高くなるでしょうし、ゆるく働きたいなんて言ったら使えない社員の烙印を押されてリストラ候補になるのが関の山。

早期退職して自営に転身するか、転職してゆるく働かせてくれるところを探すかして実現を目指すことになるでしょう。

 

安定性はあるでしょうし、実現可能性も高そうなゆるFIRE。

私はあまり働きたくないのでゆるFIREは目指せませんが、働くこと自体が苦にならない方なら大いにありですね。

 

ではまた。

 

↓↓各ジャンルの他ブログが読めます↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ