48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

【FIRE】パート労働を続ける生活はいかが?【セミリタイア】

 

こんにちは

 

ネット記事を見ていると、FIREに関するものが増えてきているなあと感じます。

本日紹介する記事もFIREに関連したもの。

いつまでフルタイムで働く?手取り年355万円39歳女性は「ゆるFIRE」を目指せるか – MONEY PLUS

 

FPへ家計相談する記事です。

個人的には、他人に家計相談しないといけないレベルの方は、FIREに向いていない気もしますが。

 

記事内の相談者の属性は、

  • 39歳独身女性
  • 九州地方の賃貸住まい、自動車1台所有
  • 正社員で手取り年収約350万円
  • 年間支出約200万円
  • 預貯金残高1700万円
  • 投資はゼロ

同じ職場でパート勤務に切り替えて「ゆるFIRE」を目指せる?。

相談者としては、正社員は体力・精神的にきついのでパート労働に切り替えたい。

手取り月12万円ほどの給料で「今の生活を維持する」条件付き。

ゆるFIREとは?

個人的には、月12万円分もパートで働くならゆるくない気がしてますけどねぇ。

だって、労働時間もそれなりにありそうだし。

敢えて言うならば、セミリタイアですね。

 

 

 

 

FPの回答、そのまま正社員で働けば逃げ切りオッケー。

42歳でパートに切り替えたら66歳で破たん。

そりゃ、臨時出費除いて年50万ほど赤字ですから、早々に預貯金が尽きますね。

で、FPの提案。

あと6年間正社員として働いて、その後は預貯金の大半を資産運用。

仮に1200万円を年5%複利で運用できれば93歳まで資産が持つと。

 

ええ??

まず、体力・精神的にきつい人があと6年も現状の働き方ができるのか。

もしできるなら、一生そのまま正社員の方が良いかもですよ。

そして今まで資産運用したことない人がいきなり資産の大半を投資で運用?

無理っしょ。

正社員時代から投資をやり慣れている人ならともかく、収入が激減し毎月赤字を出す状況で預貯金の大半を元本割れのリスクがある投資に振り向けられるほど、強メンタルの方ってどのくらいいるんですかね。

2020年から2021年にかけて、米国株がガンガン上がっていた時期には、アメリインデックス投資でFIREなんて景気の良いこと書いていたツイッター垢が沢山いました。

それらの大半が、このところのアメリカ株式相場下落で消息不明なんですけどね。

今年FIREした方は、相場下落の今の場面で神経すり減っているんじゃないかと想像しますが。

たとえ元本割れしないにしても、年5%の運用益って、一般人ができるんですかね?

 

FPに代わって私が相談者にアドバイスするとしたら。

今の生活を維持するならば、そのまま正社員で働いた方がいいです、と回答します。

悠々とFIREするには資産が少なすぎ、せめて倍の3400万円あれば。

それか、倹約生活するなら「ゆるFIRE」も可能かな。

賃貸を今より安い部屋に引っ越しor車を処分、保険は解約。

九州で家賃5.4万円は都市部だと思われるので、車は要らないでしょう。

もしくは車を手放したくないなら家賃の安いところに引っ越し。

独身なら保険は公的保険だけで十分です。

 

私の頭の中には、パート労働を続けながらのFIREという考え方が無かったですね。

その意味でこの記事は斬新でした。

FIREは考え方次第で無限の可能性があるのかもしれません。

私としては、何でもFIREと言わずにセミリタイアで良い気がしますけどね。

 

ではまた。

 

↓↓各ジャンルの他ブログが読めます↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ