48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

熱を出して寝込むとロクなことを考えないとわかった

 

こんにちは

 

ようやくコロナワクチン接種の副反応から解放されてきたようです。

熱っぽさも取れ、腕の痛みも無くなりました。

実のところ、私が覚えている中で熱を出して寝込んだのは10何年振り。

このところ、風邪一つ引かないマンだったんです。

最高でも37.8度だったので、普通の人ならまだ動ける範囲内だったのかもしれませんが、久々の発熱にちょっと寝込んじゃいました。

 

 

 

 

熱を出して寝込むとロクなことを考えない

横になって寝ているときにはそのまま寝れていたらいいんですが、覚醒している時間もあります。

そうなるといろいろと考え事しちゃうんですよ。

熱が出ているせいか、ロクでもないことばかり思いつきますね。

ああ自分の最期もこうやって一人っきりで段々弱っていくのかなとか。

まあぶっちゃけ、今すぐ逝ってしまっても後悔はないのですが。

 

いや、違う。

 

ひとつありました。

自分の母を看取るまでは逝けんなあ。

苦労して自分を育ててくれた母を看取らずして、先に逝ってしまうと永遠に悔いが残りそう。

それ以外は特にあれをやり残したとかこれをできなくて残念とかはもう無いです。

もう無い、というのは正確には少し違うかも。

今からの人生で長く生きられたとしても、

それを実行完遂することは今の社会ではほぼ不可能、だから。

 

今すぐ逝ってしまうと、必死に蓄えた数千万円の資産を使うことなく終わってしまいますが、それはそれでいいんです。

資産は寿命までの保険なので、使い切らなくても。

生きているうちにお金の面で惨めな思いをしたくないだけなので。

 

あーーーー

熱のせいか、寝込んでいたせいかロクなことを考えていませんでした。

こんな後ろ向きなことを考える暇があったら、やるべきことを遂行しないとですね。

 

ではまた。

 

↓↓各ジャンルの他ブログが読めます↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ