48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

ブログを自己肯定感を高めるツールにするのは危うい

 

こんにちは

 

ツイッターで相互フォローしていただいているセミリタイアラーさんが、

結婚や子供を育てるのは自立していない人のやること

と書いている独身者のブログを見たとツイートされていました。

ツイート主さんは、やっぱり寂しいのかな、わざわざ主張しなくてもいいと思うんだけど、と続けられています。

 

ほんと、おっしゃるとおりです。

この書き方は、結婚したり子育てしている人は自立していない、つまり独身の自分は自立している俺最強って主張。

自分を上げ他者を下げることで自己肯定感を満たしているとしか思えません。

 

いや、別に自己肯定感を上げていくことは重要なんですよ。

私も過去にそういう記事を公開しています。 

luna3018.hatenablog.jp

 

でも、自己肯定感って他者を下げることで高めるものではないでしょう。

前に書いた記事に引用したマンガですが、「さすがじゃん私」「すごいなあ私」と自己肯定感アゲアゲな言葉ですが、自分ひとりで完結しており他者を巻き込んでいません。

 

 

 

私自身、いろいろな物事を批判する記事を公開しています。

でもそれは、他者を見下すようなものではないつもりです。

ましてや自己肯定感を上げるために他者を下げるような行為は、下品この上ない。

ブログが単に自己肯定感を高めるツールとして使われているというのは非常に危ういと思います。

 

ブログは匿名で自分の主張を記事として公開できる便利な媒体です。

でも、使い方によっては非常に危ないのです。

あなた、それ実名で主張できるのってことを書いている方も時々見受けたり。

過去には、いろいろとネットで他者を攻撃した挙句表の世界に出てきたら、逆恨みしていた人に凸されて殺されてしまったという方もおりました。

私自身も、生活保護や第三号被保険者について、実名顔出しで主張できるのかと問われたら自信はないです。

これらのことは撤回するつもりはありませんが、むやみに読者に不快感を与えないようにはしていきたいですね。

私のブログの中では、自己肯定感を保つためだけに他者を下げるようなことは書かないことをお約束とします。

 

ではまた。

 

下のアイコンをポチっと押してくださるとこのブログのランキングが上がります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村