48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

文化庁 ローマ字でも姓名表記とするよう要請していた

 

こんにちは

 

日本では氏名を書くとき、姓(名字)、名(名前)の順ですね。

ただし、ローマ字で表記するときは逆にしませんか。

名→姓の順番で。

これに対してお役所がなにやら関係機関に要請したようです。

 

 

ローマ字も「姓→名」表記を

www.jiji.com

文化庁は近く、日本人名のローマ字表記を欧米式の「名-姓」ではなく、「姓-名」の順にするよう要請する通知を行政機関などに出す。柴山昌彦文部科学相が21日の閣議後の記者会見で表明した。報道機関などにも要請する方針で、2000年に同庁の国語審議会(当時)が出した答申内容を改めて周知させる。

5月21日付時事通信より引用

 

名→姓なのは欧米式

氏名を書くときに、名が先に来るのは欧米式です。

私はローマ字を習ったときに、ローマ字表記するときには名前を先、姓を後と言われた気がします。

それ以来、ファーストネーム、ファミリーネームの順番でローマ字表記していますね。

あ、あえて英語風に書いてみました、欧米式なんで。

でも古来より日本の氏名は、姓が先、名前が後ですね。

今回文化庁が要請しているというのも、日本語としては本来あるべきスタイルを取るのが望ましいということなんですかね。

 

 

 

過去にも問題になったことがある

実はこの問題。

もともとは2000年に文部科学省の諮問機関が答申として出したものらしいです。

20年近くたってもまったく周知が進んでいないため、今回の要請となったようですね。

というか、20年かかってまったく周知が進んでないのだから、もうこれはだめかもわからんね。

 

問題になりそうなパスポートとクレジットカードを確認してみた

普段ローマ字表記していそうなところで私が思いつくのは、パスポートとクレジットカードです。

そこでちょっと確認してみました。

 

まずパスポート。

先に姓をローマ字表記し、一段下げて名をローマ字表記していました。

これは問題にならなさそうです。

 

クレジットカード。

複数持っているので手持ちカードを全て確認してみました。

全て名→姓の順でローマ字表記となっていました。

一枚くらい日本式の姓→名になっていてもおかしくないと思ったのですが。

日本の会社であるJCBも名→姓でローマ字表記されていました。

 

今回の文化庁の要請でもクレジットカード会社へは周知が進まないでしょうね。

もし中途半端に変更すると外国で使うときに混乱しそうです。

 

個人的にはファーストネームを先に書いたり言ったりするのは抵抗あるので日本式で問題ないならそれでいきたいです。

なんか名字でなく名前を先に言うと、キザっぽくないですか。

私だけですかね。

まあどっちでもいいという方がほとんどかもしれません。

そもそもローマ字というのが元々の日本語に無い文字スタイルなので、無理に日本式にしなくてもいいのではという気もします。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村