48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

倹約と節約の違い

 

こんにちは

 

私は日ごろの生活で「倹約」をしています。

セミリタイア生活は、仕事をしていたころのような定期収入がありませんので、野放図にお金を使えませんから。

一方、 他のセミリタイアされている方のブログやツイッターを拝見すると「節約」という文字を多々見かけます。

 一見似たような意味と思われる「倹約」と「節約」、どう違いがあるのでしょうか。

 

 

 

一番簡単なのはグーグルさんにお尋ねしてみることだなということで検索してみました。

すると、2つの言葉は微妙に意味合いが異なるとのこと。

 

倹約は、金銭的な無駄を省いて出費を少なくすることを指します。

一方節約は、金銭のみならず広く対象にして切り詰めることを指すようです。

 

そして節約という言葉にはプラスのイメージがあるのに対して、倹約という言葉には若干マイナスのイメージ(ケチとかと同義)が付いてくるようです。

 

一方、倹約と節約に着目したこんな記事もありました。 

stage.st

 

お金持ちは「節約」ではなく「倹約」するそうです。

私自身は決してお金持ちではありませんが、何もかも「節約」していくのではなく、不要な出費を抑える「倹約」精神で行きたいと思っています。

 

ただ、一般的に倹約と節約、どちらがポジティブイメージに聞こえるのでしょうか。

私はツイッターのプロフィール内に「倹約」という言葉を使っています。

でも一般には節約という言葉の方がメジャーな気もします。

言葉の使い方のせいで、ケチというイメージが付くのもなあとも思いますし。

使うべきところではきっちりとお金を使っていきたいですし。

 

読者の皆様は、倹約と節約をどのように使い分け、2つの言葉を聞いたときにどのようなイメージを持つのか、はてなブックマークやコメントを頂けると助かります。

 

ではまた。

 

下のアイコンをポチっと押してくださるとこのブログのランキングが上がります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村