48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

緊急事態宣言 再延長は効果があるのか

 

こんにちは

 

本当ならば、緊急事態宣言は沖縄県を除いて明日まででした。

ところが、9都道府県について6月20日まで再延長されることに。

 

確かに新規感染者数が解除できる水準まで減っていないところもあります(東京とか)。

でも大阪、京都、兵庫の関西圏はかなり新規感染者が減っている印象があります。

これら3府県は緊急事態宣言を解除して、一部地域のみ、まん延防止措置とすることでもよかったんじゃないですか。

逆に神奈川や千葉、埼玉は緊急事態宣言が出ていませんし。

 

 

 

過去の緊急事態宣言を見ていたら、1月を過ぎたあたりから「もう我慢できない」とか言って街に繰り出す人が増えて自粛要請が形骸化している印象があります。

今回の緊急事態宣言も、東京や大阪は1月経過していますよね。

今回に関していえば、最初から自粛要請を無視しているような人たちもいるせいか昼間の人出は減っている感じがしません。

夜は酒を飲める店が閉まっているせいかさすがに減っているようですが。

でも今後は店も人も、もう自粛しないとばかりに元に戻っていくかもしれません。

そもそも、日本医師会長や神奈川県医師会長が、コロナは全然怖い病気ではありませんとばかりに寿司会食をキメてみたりパーティー開いたり、多人数の会食やったりしています。

神奈川県医師会長が会見で「今後は(バレないように)注意する」と発言したように、医者の人たちは「コロナはただの風邪」という論拠を持っているのかもしれませんね。

 

コロナはただの風邪であれば、なんであれだけワクチンワクチン五月蠅く言うのでしょう。

やっぱり製薬会社との利権構造があるのかもなあ。

接種後に何十人も死んだと報告があがるような危ないワクチン接種を、それが唯一の正解であるかのように推していくのはどうなんですかね。

自分から打ちたいという方が打つのは自由ですが、接種しない人を差別するようなことが無いことを願います。

 

関西圏、そして福岡県も感染者数は落ち着きつつあります。

再延長の期限は6月20日まで、となっていますが、できるだけ前倒しで解除してほしいものです。

 

ではまた。

 

下のアイコンをポチっと押してくださるとこのブログのランキングが上がります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村