48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

楽天モバイルが快適に使えるのでOCNの格安SIMを解約した

 

こんにちは

 

タイトルのとおりです。

 

 

楽天モバイルを1週間使ってみた

一週間ほど前に楽天モバイルを開通させました。 

luna3018.hatenablog.jp

 

それまでは、auガラケーとデータ通信用の格安SIMの2台持ちだったのですが、格安SIMの代わりになればと楽天モバイルを契約。

1週間使ってみて、データ通信としては全く問題ありません。

楽天モバイルはデータ通信において、高速モードと通信容量を消費しない節約モードを簡単に切り替えることができます。

節約モード時にも最大で1Mbpsの速度が出ますので、私の使い方だと高速モードを使わなくても全然いけます。

なにしろ、格安SIM(OCNモバイルONE)だと節約モードで200Kbpsしか出ません。

それに比べたら快適快適。

 

1週間使ったデータ量はこんな感じ。

f:id:luna3018:20210224110334p:plain

 

楽天モバイル楽天回線エリアだと無制限に使え、パートナー回線エリアだと月5GBまで利用できますが、1週間使って使用済みが0.3GB。

それもほとんどが初期設定のmy楽天アプリのアップデートに使っただけという。

普段は高速データモードをオフにしていますがまったくストレス無く使えています。

 

もう一枚画像を。

f:id:luna3018:20210224110632p:plain

 

楽天モバイルでの1週間の総利用データです。

0.88GB使っている模様。

そのうち楽天回線エリアが0.13GB。

これ、どこで繋がったかわからないのですが、出先でいつの間にか接続していたのでしょうね。

残りはパートナー回線エリアですが、高速モードでは0.3GBしか使っていませんので残り0.45GBが節約モードの利用ということになります。

今まで使っていた格安SIMとの併用ですので今後はもっと通信量が増えるでしょうが、高速モードを使わなければ通信量自体は問題ないですね。

 

 

 

OCNモバイルONEの格安SIMを解約した

楽天モバイルが私の使用法だと全然問題無いことがわかりましたので、今まで使っていた格安SIMを解約することにしました。

私が使っていた格安SIMは、OCNモバイルONEのデータ通信専用SIMです。

この会社の特徴は、契約データ量を消費しない節約モードが無制限に使えること。

パソコンと接続してテザリングすれば、固定回線なしにネットに常時接続できるという、私にとっては神様のようなアイテムでした。

しかし楽天が完全に上位互換になることが判明。

長らくお世話になりましたが解約させていただきます。

解約自体はOCNのHPから比較的スムーズに行えました。

解約の仕方をきちんと解説しているページもありましたし。

解約手続き完了のメールも受け取りましたので、2月分までの支払いで終了。

今後は月1200円の節約になります。

 

OCNモバイルONEさん、長い間お世話になりました。

 

1年間は楽天モバイルを使います

今後は、とりあえず1年間は楽天モバイルを使っていこうかと。

無料なので。

その後は1GB以上使ったら料金かかるみたいなので、他社とのサービス内容を比較しながら考えようと思います。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村