48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

確定申告の準備はじめます

 

こんにちは

 

セミリタイアラーにとって、年1回訪れる大事なイベント。

それが確定申告です。

サラリーマンやっていると、住宅ローン抱えているとか多額の医療費を支払ったとかじゃない限りやったことない方が多いのではないでしょうか。

最近ではふるさと納税しているので申告していますよって方も多くなっているかもですが。

 

セミリタイアすると確定申告するのはなかば必須になってきます。

もしこれを怠ると、前年の所得を役所が把握できないことになってしまい、年金や国民健康保険に影響が出てきてしまうのです。

具体的に言うと、国民年金の全額免除を受けていたり国民健康保険料の軽減を受けていたりというのができなくなる恐れも。

ということで、確定申告はきっちりと行いましょう。

私は一昨年(2019年)までは税務署に行って申告していました。

税務署って割と不便なところにあることが多いですし、申告書を作ったりするのにかなり時間を使います。

そこで昨年からe-Tax国税電子申告)を利用することに。

これなら家のパソコンで作業が完結しますし、紙を印刷したりという手間も省けます。

 

 

 

e-Taxには2つのやり方があります。

  • マイナンバーカード方式
  • ID・パスワード方式

私はマイナンバーを作っていないので、ID・パスワード方式で

予め税務署でIDとパスワードを発行してもらう必要がありますが、私は一昨年の確定申告のときに発行してもらいました。

 

確定申告は毎年2月中旬から受付開始とアナウンスされることが多いのですが、還付申告(税金が返ってくる)の場合には1月初めから受付をしてもらえます。

私は今年も税金を返してもらう予定ですので今からでも申告できますね。

どういった税金を返してもらうかというと、バイトしたときに源泉徴収された所得税

それ以外には、投資の損失がまた出ましたので翌年に繰り越しの手続き。

うーん、ここ3年ほど連続して損失の繰り越しをしているんですが、3年までしか繰り越しができないので最初の分がもうすぐ消えてしまいそうです。

今年こそは投資成績をプラスに持っていきたいですね。

 

一昨日、ネット証券会社から特定口座の年間取引報告書が届いたので、あと1社大手証券会社から年間取引報告書が届けば申告書作れるんですけどね。

なんで大手証券の方がネット証券より遅いんだっての。

最近その大手証券会社は経営が厳しいのか、サービスの改悪をしまくっています。

そろそろネット証券会社に取引を一本化する時期と思った次第です。

 

特定口座の年間取引報告書が手元に揃い次第、確定申告書を作ります。

  • 税務署で発行してもらったID・パスワードの用紙
  • バイトの源泉徴収票
  • 一般口座の取引報告書(ソニー株を売却したので)

を手元に用意して準備万端。

作成後にどんな結果になったかは、また記事にして公開します。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村