48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

飲食店 時短営業よりも「黙食」を

 

こんにちは

 

緊急事態宣言が出されている地域では、飲食店の午後8時までの営業時間短縮要請が出されております。

あくまで要請レベルなので、飲食店の判断でこれに従わないことも可能なはずなのですが、日本社会の嫌らしさというか、営業を続ける飲食店は社会的に吊し上げを食ってしまう時代。

1日あたり6万円の「協力金」が出るということもあって、ほとんどの飲食店が従うようです。

 

 

 

強制じゃないはずなんだけどなあ、日本って本当に恐ろしい国だなあと思いながらネットニュースを見ていたところ、これいいんじゃないってのがありましたので紹介します。

 

店では「黙食」を カレー店が苦渋の呼びかけ「お客さんと店を守る」

 

福岡市のカレー店が、お店では黙って食べてくださいという意味で「黙食」をお願いしますとツイートし、店内にも掲示しているそうです。

そのツイートはこちら。

 

 食事のときのコロナ感染リスクって、飛沫の飛散と接触ですからね。

接触関係は手洗いや消毒、座席間隔をあけるなどの対応ですが、飛沫の飛散防止に一番効果的なのはマスク。

そのマスクを食べるときには外しているのが問題なので、ならば黙って食べればいいじゃないってことです。

これ、1人なら黙々と食べますが、2人3人と連れ立って会食するとどうしても会話しがち。

でも、コロナのリスクありますからね、マスクを外しているときには黙って食べましょう。

そしてマスクを再び着けてから会話しましょうよ。

うん、少なくとも、時短自粛と思考停止で叫ぶよりはよほど合理的。

黙食をもっと広め、守らない人は店側も強制退店させてオッケーということにしたいです。

 

ちなみに、私のようなおひとり様は飲食店でペチャクチャ喋りながら飲食することはまずありません。

孤独のグルメだって注文時以外は脳内会話ですし。

おひとり様飲食に限り、時短対象外、深夜までオッケーにしてくれませんかね?

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村