48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

ブログのマイルールについて

 

こんにちは

 

昨日の記事でやらかしちゃいました。

他のブロガーさんが弊ブログの記事を引用してご自分の論を述べられていたので、ついついヒートアップしてかなり感情的な記事&コメントを残してしまった次第。 

luna3018.hatenablog.jp

 

うーん、これはちょっと駄目だなあと反省していたところで、先輩ブロガーの金村さんの記事を読んで、これだ、と。

 

 

金村さんのマイルール

kimyonggyu.blog.fc2.com

金村さんの記事で、マイルールを明文化するとありました。

 

そのルールとは、

  1. 自分から喧嘩を売らない
  2. 売られた喧嘩は基本スルー
  3. ホンマにムカついたら我慢せずにキレる

の3つ。

 

なるほどなあ。

金村さんのマイルール1、2を通せば、平穏なブログライフを送れそうです。

私は結構自分から喧嘩を売りがちなので特に1に該当してやばいですね。

今回に関しては2の売られたパターンなのですが、スルーすれば良かったですかね。

でも結構ムカついちゃったんで、3番発動でしょうか。

 

 

 

弊ブログのマイルール

私も金村さんを見習って、弊ブログのマイルールを明文化します。

  • ムカついたら自分から喧嘩を売る
  • 売られた喧嘩は原則として買う

 

さっき書いたことともう違うじゃないかと思われるかもしれませんが、自分の感情の赴くままに書くことが個人ブログじゃないかなと。

ブログはSNSではなく、ブログひとつひとつが一種のメディアです。

内容が受け入れられるものがなければ、読者がいなくなり淘汰される性質のものかと。

 

このブログを以前から読んでくださっている方ならお分かりかと思いますが、私は感情の沸点が意外と低いです。

棘のある表現、皮肉を効かせた表現、感情を露わにした表現、その他読者が不快になる表現が多々あるかと思います。

昨日の記事で、ブログの内容を「ロジハラである」と指摘された読者の方がおられました。

他者から見て不快に感じる表現は慎むべきではと。

私が思うに、万人にとって不快ではない文章って、毒にも薬にもならんものでしかないと。

そんな文章しか書いてはダメだとなると、もはや戦前の検閲ですね。

大概の文章には、誰かしら不快にさせる表現があります。

マスメディアである新聞でもそうであるように。

それを批判こそしますが、規制すべしというのはおかしな話で。

不快だと思うなら批判すれば良いだけ。

日本国憲法には「表現の自由」が明記されております。

公序良俗に反する内容はもちろんいけませんが、正論を振りかざし過ぎちゃダメ、などという「ロジハラ」は今のところ採用できかねますね。

将来、私が書くような文章はハラスメントであるということで法規制が為されれば、もちろんそれに沿いますけど。

 

最後に注意事項。 

弊ブログに批判的論調でいっちょ噛みしてやろうという方。

表現の自由ですのでやるなとは言いませんが、

それなりの反論はさせていただきますのでよろしくです。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村