48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

ウィズコロナ世界では回復者が重宝される?

 

こんにちは

 

なかなか新型コロナが収束しません。

日本では緊急事態宣言を出して自粛要請をしていましたから、感染者がほぼ絶滅するまでこのままで、速やかにアフターコロナ世界に移行するんだろうなあと思っていました。

 

昨日から県を跨ぐ移動自粛が解除されたようです。

さっそく各地で観光客が見られたようですし、一部の県では宿泊費補助のキャンペーンが始まっています。

九州でも、長崎県が県外からの観光客に対して宿泊費を5000円まで補助するとの発表がありました。

でも、大丈夫なんでしょうか。

未だ東京を中心として毎日数十人の感染者が新規に確認されているのですが。

我が福岡県でも毎日何人かの新規感染者が確認されています。

ちょっと腹立たしいのが、福岡市において確認された感染者がどうも東京で感染して福岡に帰ってきたとみられるケースが多いということ。

東京では相変わらず蔓延しているのではないですか。

ということは、日本は未だアフターコロナではなく、ウィズコロナということ。

 

 

 

ウィズコロナということは、感染しないよう警戒を怠れないということです。

建物内や交通機関、それぞれ新型コロナ対策を続けないといけません。

距離をとれとか、消毒とか、マスクしろとか。

ここまでやってもその場所で新規感染したとなれば大変ダメージを受けてしまいます。

そこで、新型コロナに感染して回復した方が重宝されるかもなあと思ったり。

回復者は新型コロナに対する抗体を獲得していると考えられますから、感染対策の

切り札となりませんかね。

 

医療機関などは、回復者を積極的に起用することで院内感染等のリスクを減らせる気がするのですがどうでしょう。

エビデンスがないので何とも言えませんし、素人考えかもしれませんが専門家会議等できちんと検討してみてほしいものです。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村