48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

自動車運転免許の更新 ゴールド免許を貰ってきました

 

こんにちは

 

私の自動車運転免許の更新期限が近づいてきて、警察からお知らせのハガキが。

サクっと更新に行ってきました。

 

自動車運転免許の更新については、ひと月前に公安委員会から更新のお知らせがハガキで届きます。

 

ハガキには、更新後の免許証の有効期限や免許証が何色になるか書かれています。

私はこの5年間無事故無違反でしたので、次回の有効期間が5年のゴールド免許で更新できるとのことでした。

 

福岡県の場合、免許更新を受け付ける場所が複数あります。

  • 県内4か所の運転免許試験場
  • 県内2か所のゴールド免許センター
  • 遠隔地警察署(その管轄内に住む方限定)

私の場合はゴールド免許センターでも良かったのですが、前回更新をゴールド免許センターで受けてあまりの混雑ぶりにうんざりした覚えがあります。

街中のビルの一部を間借りしているので、色々と手狭な感じしたんですよ。

ということで、今回は最寄りの運転免許試験場へ。

 

免許更新の際には、適性検査(視力検査)と講習を受ける必要があります。

講習については、過去の違反歴等から何段階の区分があります。

 

f:id:luna3018:20210819104211p:plain

 

私は過去5年間無事故無違反だったので、今回は「優良講習」となり講習時間は30分、手数料が3000円

これが軽微な違反を1回やっていると「一般講習」、それ以上の違反者や初回更新の人は「違反講習、初回講習」となり講習時間が延びて手数料も高くなります。

 

 

 

こういうのは面倒くさがらずに早めに片付けるに限ります。

朝から雨が降っていた某日、こういう日は試験場まで出向く人が減るだろうと見込んで更新に行くことに。

試験場に着くと、案の定、あまり人が来ていないよう。

受付が空いていたので助かりました。

申請書を渡され、名前等を記入し収入証紙を購入。

今回初めて気が付いたんですけど、収入証紙ってレシートくれなかったですよ。

言えば貰えたのかな。

 

収入証紙が貼られた申請書を持って適性検査(視力検査)へ。

ここも並んでいる人がいなかったので即座に終了。

次の窓口で申請書と今の免許証を提出して受付。

その後は写真撮影。

 

写真撮影の次は、講習になります。

私の指定された席に座り、講習開始時間を見ると30分近くある!

うそーん、30分の講習受けるのに30分待たないといけないのね。

席に座り、スマホをポチポチいじっていたら開始時間になり講習開始。

講師おじさんの滑らかな口調で講習が進みます。

あまりにさらさらと喋るので段々と眠気が。

まずい、ちゃんと起きていないと。

 

講習途中でDVDを見せられて、最後は前回更新後の法改正についての説明。

ここ最近では、妨害運転(あおり運転)に対する罰則が創設されています。

講師からは、あおり運転を検挙するには証拠があるのが確実、ドライブレコーダーを車に取り付けてくださいと説明されました。

あと昨年の法改正で、走行中の車の前で停車するなどの「通行妨害行為」が「危険運転」に加えられています。

通行妨害行為により危険運転致傷罪を適用されたときには、ケガでも15年以下の懲役、死なせると1年以上最高20年の懲役刑となります

あとは「ながらスマホ」の罰則が強化されていますとの説明も。

ながらスマホで違反点数3点、普通車で18000円の反則金

ながらスマホで交通の危険を生じると違反点数6点、1年以下の懲役または30万円以下の罰金。

これはかなり重い処罰、ながらスマホしないよう気を付けます。

他の改正については、時間がないので交通教本の冊子を読んでくださいと言われました。

f:id:luna3018:20210819114633j:plain

おそらくは、一般講習や違反講習だと長々と説明されるんでしょうね。

私たちは優良ドライバーということで、さらっと解説されただけのようです。

 

講習終了後、新しい免許証を受け取り。

無事にゴールド免許をいただきました。

所要時間は1時間と20分ほど。

講習開始まで待たされたのが大きかったですね。

 

次の免許更新は5年後。

無事故無違反を続けられるよう、安全運転に努めていきます。

 

ではまた。

 

下のアイコンをポチっと押してくださるとこのブログのランキングが上がります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村