48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

開会式を通しで見てしまいました

 

こんにちは

 

昨日、五輪の開会式がNHKで中継放送されていました。

実家に帰省していた私は、結局通しで4時間ほど、最初から最後の方までボーっと見ちゃったんです。

 

入場行進は世界200以上の国・地域が延々と入ってくるのを見ていましたが、ジャージっぽいユニフォームとか、民族衣装とか国によって様々ですね。

入場がアイウエオ順だったのはさすがと思いましたが。

イギリスが「英国」でエだったり、ロシアがサの次に入ってきたり、アメリカが最後から3番目だったり大人の事情が透かし見えてました。

 

 

 

本来、開会式なんて入場行進と聖火点灯と選手宣誓だけではダメだったんでしょうか。

入場前後にパフォーマンスをやっていましたけど、前回のリオ大会と比べてもコンセプトが見えないというか、無名な演出家が「自分が考えるさいこうのえんしゅつ」で頑張った感があああ。

森山未來さんが前衛系のパフォーマーになっていたのはびっくりしました。

全然そのイメージがなかったので。

あとは1000機以上のドローンで上空にエンブレムを現出させたのは素直に技術の進歩に驚きました。

 

聖火リレーを会場内でやっていたのですが、長嶋さんがいたのに違和感。

王さんと松井秀喜さんだけじゃだめだったの?

松井さんが長嶋さんの介助者扱いだったじゃん。

世界の王、そして元メジャーリーガー松井、に比べて長嶋さんは世界的には無名でしょ。

なんであの場にいたのか訳わからん。

中継で見せられた世界中の観客の頭にも??マークがいっぱい出ていたと思われ。

 

あとは橋本会長とバッハ会長の挨拶が長すぎ。

偉くなると自分の何かを誇示したがるのか、延々としゃべりたがるのでしょうが。

あんたたちのための開会式じゃなんだ、少しは自重しろ。

その後の天皇陛下の挨拶が10秒ほどと簡潔だったので、少しは見習ってもらいたいものです。

 

開会式を通しで見た感想をだらだらと書きなぐってしまいました。

全体としてすっきりしないものを4時間も見てしまった後悔から、あまりポジティブでない文章を書いてしまっているという。

まあ落ちがないですけどこれで終わります。

 

ではまた。

 

下のアイコンをポチっと押してくださるとこのブログのランキングが上がります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村