48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

コロナ禍を機に変わるかもしれない生活様式

 

こんにちは

 

なかなかコロナが収まる気配がありません。

このまましばらくはコロナと共にある生活、ウィズコロナの世界を生きていく必要がありそうです。

 

ならば、このコロナ禍を機に生活様式を変えていったほうがよいかも。

 

 

 

シェアから所有へ

ここ最近は、物を持たない、シェアする暮らしが流行っているように思えました。

例えば車。

少し前までは車は自分での所有が当たり前だったのですが、今では必要な時だけレンタカーを借りたり、またはカーシェアサービスを利用して必要な時間だけ使うという人が増えてきました。

特にセミリタイアを目指している方、セミリタイア済みの方は、所有することを無駄として必要なときのみ調達するシェアを推奨していたりしますね。

すごい人になると、お風呂や洗濯機もシェア、お風呂はスポーツジムで、洗濯機はコインランドリーで良いと言っていたりしていましたし。

 

コロナ禍が無ければそれでも良かったんですけどね。

私は今はシェアをお勧めできません。

だってシェアって他人と物を共有して一緒に使いましょうってことですよね。

コロナウィルスに汚染されているかもしれないものを共有して使うことはリスクとなり得ます。

また、緊急事態宣言下で各種施設の営業自粛要請があったりして、スポーツジム等長期間に渡り休業していた施設も。

そうなると、自室にバスルームがなく、お風呂目当てでスポーツジムを利用していた人は風呂難民になったらしく、実際ネットでそういう方をお見かけしました。

 

まあ段々とコロナ対策も進化しています。

1回使うことに消毒を徹底するとかですね。

ただ、車に関しては自分で所有した方が良いと思います。

自分の車で移動する分には、公共交通機関よりも相当にコロナに対する安全度が増しますので。

カーシェア、タイムズ等の短時間シェアの車って一人が使うごとに消毒をしているのでしょうかね。

レンタカーだったらともかく、カーシェアはそこまできちんと管理していないのでは。

前の使用者がウィルス保菌者だったりしたら、と考えるとなんともですね。

車以外でも、誰が使ったかわからないものよりも自分自身の所有物の方が衛生管理がしやすいのではないかと思います。

 

コロナのような厄介者がいなければ、シェアは合理的なんですけどね。

なんとも面倒くさい世の中になったものです。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村