48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

6月後半の株式売買状況

 

こんにちは

 

6月後半の日本株式市場は日経平均が22000円から22500円の間の狭いレンジをうろうろしていました。

こういうときって、本当は動かずに寝ているくらいでちょうど良さそうですが、せっかちな私はちょろちょろとトレードしちゃったんです。

派遣バイトもやっていたのですから、仕事に集中すればよかったのですが、逆に気分転換とばかりに休みとか夜とかに株の売買指示を出していたんです。

 

 

 

6月後半も結構バイト日が入っていましたので、あまり株をリアルタイムでチェックできませんでした。

そのため、バイトが休みの日にザラ場を見ることと、夜に注文を出していた分だけの取引となります。

トレード結果を公開。

f:id:luna3018:20200703223722j:plain

 

ソニー、日本航空、古河電池、イーブック、弁護士ドットコムを短期売買。

一度手放した国際石油開発帝石を再び購入。

あと弁護士ドットコム100株のみ来月に持越しです。

この半月の収益は、27500円

 

ただしやばいのは持ち越した国際帝石と弁護士ドットコム、どちらも爆サゲ中ですので売るに売れない状況に。

国際帝石は配当を長期でいただきたいので株価が短期で低迷するのはいいのですが、弁護士ドットコムの方は短期売買するつもりだったので完全にインのタイミングを誤りました。

単価が高い(1株1万円近く)ので早期に処分したいのですが、どんどん株価が下がっていっているので損切も考えないといけない事態に。

よく、コツコツドカン(少しづつ利確していたのに大きく損失を出す)と言われる株の世界ですが、まさにコツコツドカンをやっちゃいました。

 

7月はバイトもなく、トレードに打ち込めそうです。

新型コロナの自粛はほとんど解除されているとはいえ、マスクを着用して外出しないといけないのは夏場にはきついです。

だから新型コロナ対策ではありませんが、家に引きこもってトレードに精を出そうかなと思っています。

アメリカで新型コロナ感染者数が毎日数万人出ているようですので、ダウ平均が暴落してそこから日本へも波及するかも。

株は大きく下がった時が買い場ですので、私のような木っ端投資家はそこまで待つとしましょう。

 

※個別銘柄を推奨していません、株式投資はあくまで自己責任でお願いします。

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村