48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

セミリタイアした独身アラフィフのリアルな支出 平成31年1月分

 

こんにちは 

 

年が改まって早一か月。

今年はあまり寒くないとのことだがみなさんが住んでいるところはどうかな。

 

平成31年1月分支出の集計が終わったのでエントリーするよ。

ではどうぞ。

 

 

平成31年1月分支出

  • 家賃  47000円
  • 光熱費 2818円
  • 水道代 3367円
  • スマホ 1190円
  • ガラケ 1334円
  • 食材費 3325円
  • 外食費 2200円
  • 医療費 1030円
  • 衣料費 766円
  • 日用品 581円
  • 散髪代 690円
  • 年賀状 67円
  • さい銭 15円
  • コピー 50円
  • 旅行代 37023円

   合計:101456円 

 

 

 

支出内訳 

今月の支出は10万円の大台に乗った。

まあ臨時的出費があるからね。

その割に10万円ほどで済んだのは少ないとも言えるね。

 

光熱費 

光熱費は電気代とガス代の合計。

今月の請求は先月より少し安い。

冬場に入って電気代が下がっていると思われる。

 

食材費・外食費

食材費が前月に比べて大幅ダウン。

正月実家に帰っていたのと、タイ旅行に行っている期間の食費を計上していない。

またタイ旅行に行く直前は部屋に食材を残したくないので外食中心となった。

  

外食費は少し増加した。

これはタイ旅行直前に外食を増やしたためである。

 

2月はいつもの月ベースに戻る予定。

まあ28日しかないのでその分だけ食費も少なくなるだろう。

 

衣料費

タイ旅行に行く前に下着を購入した。

旅行中、かなりの枚数を現地で処分してきたのでその補充分も含まれる。

 

旅行代

タイ外こもり旅行の費用を計上。

現地でキャッシングした費用と国内移動費用の合計を計上した。

キャッシング費用には現地での飲食費も全て込み。

キャッシングした費用は1月末に繰り上げ返済したので日本円としては確定。

ただ、現地通貨バーツはかなり使い残したので実際の旅行費用とは少し異なる。

まあ手元にバーツが残っているものの、タイに行かないと使えないお金。

ということで、日本での生活費としては全額消費したとして計上した。

 

あとタイ旅行代で請求が残っているのは、現地で泊まったホステル代とパタヤから空港までのバス代。 

 

 

 

 

来月へ向けて 

2月は特に行事予定はない。

臨時的費用としてはホテル代の請求が来るくらいかな。

それ以外の臨時的費用はいまのところ予定していない。

 

おそらく来月ガソリン代を課金する予定。

ガソリンの価格はどれくらい下がったのだろうね。

ちょっと調べてみよう。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村