48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

中国旅行2日目 無錫観光

 

こんにちは

 

中国へ親の付き添いとして旅行してきました。 

その2日目です。

 

 

ハイアットリージェンシー崇明から無錫へ 

ホテルの朝食が6時半から、集合時間は8時なので、朝の支度をするためとホテルの外を少し見たいという理由で起床時間は5時半。

 

朝食前にホテルの玄関まで出てみます。

夜はよくわかりませんでしたが、朝見ると失礼ながら中国のホテルらしくないシックな感じです。

f:id:luna3018:20181207230107j:plain

 

12月なので、クリスマスの飾りもあります。

f:id:luna3018:20181207230357j:plain


6時半になったので朝食会場へ。 

おいしそうなメニューがたくさん。

ついとりすぎてしまいました。

f:id:luna3018:20181207230631j:plain

右上はあったかい豆腐です。

その下は野菜粥。

なかなかのお味でごちそうさま。

 

時間どおりに集合し、バスに乗ったら今日の目的地である無錫へゴー。

宿泊していた崇明島から無錫へ向かうには、長江(揚子江)に架かっている長江大橋を渡っていきます。

実は前日も通った橋ですが、既に日が落ちていたため真っ暗でよくわかりませんでした。

バスから見える長江の景色は、うーん海のようですね。

海のそばを走っているようにしか見えません。

f:id:luna3018:20181207232703j:plain

日本の川の大きなものというイメージをしていたせいか、長江の水は思ったよりも濁っているように感じました。

 

上海側の川岸には強風が吹くということで、風力発電機が並んでいました。

何事もスケールがでかい中国らしいですね。

f:id:luna3018:20181207233159j:plain

 

 

 

無錫観光

高速道路を通って昼前には無錫へ到着。

巡塘古鎮

まずは「巡塘古鎮」という古い町並みの場所へ。

現在は人は住んでいないとのことです。

まあ古い住居を利用したテーマパークですね。

f:id:luna3018:20181207235508j:plain

インスタ映えする予感がしたので写真を撮ってみましたがどうでしょう。

f:id:luna3018:20181208010801j:plain

 

淡水真珠店

お次は、現地旅行会社ご推薦土産物屋その1の淡水真珠店へ。

f:id:luna3018:20181208000035j:plain

淡水真珠とはカラス貝から取れる真珠で、ひとつの貝から10個くらいは取れるもの。

カラス貝を実演で割って見せて中にこれだけ入っているでしょ、ってやります。

その後、淡水真珠入りのクリームを8個で1万円とか言って買わせようという作戦。

結局誰かが10個一万円までまけさせていましたが、いつもまけるらしいですね。

ツアーの方何名かがお買い上げ。

他に淡水真珠のネックレスを買われていた方もいたような。

f:id:luna3018:20181208000256j:plain

私たちはもちろん買いません。

こういった商法は感心しませんが、これがないと格安ツアーは成り立たないでしょうから。

誰かが買ってくれることで私たちの旅費が安くなっています。

だから買い物される他の方にありがたやありがたやと拝むことはあっても、何かケチをつけることはありません。

 

買い物が終わったら、お隣の建物で昼食です。

f:id:luna3018:20181208000639j:plain

無錫市内で団体が食べるところは少ないのでしょうか。

淡水真珠など買いそうもないインド系や欧米系の団体が多数いらっしゃいました。

もしかしたら団体向け食事場所となっているのでしょう。

f:id:luna3018:20181208000657j:plain

 

太湖遊覧

昼食後は太湖という琵琶湖の何倍かある巨大な湖の遊覧船に乗って、湖の中にある島へ。

f:id:luna3018:20181208001310j:plain

あいにくの天気で島に上陸したものの、強風が吹きっさらしていて寒いだけです。

f:id:luna3018:20181208001452j:plain


なぜか猫さんがいて寒そうに体を丸めておられました。

f:id:luna3018:20181208001659j:plain

なぜか風が強いど真ん中に座っていらっしゃる。

建物の陰とか隠れればよろしいのに。

目立つとこに居れば観光客にかまってもらえるのかな。 

 

寒さに耐えられない我々は、乗ってきた船ですぐさま元の場所に取って返します。

遊覧船の印象?

人民のおばちゃんたち、大きな声でよくしゃべりますなあ。

以上。

 

遊覧船を降りたら、出口とは違う方向へ案内されます。

そういえば、旅行のしおりに民族ショーって書いてありました。

二胡の演奏や民族舞踊等を鑑賞。

f:id:luna3018:20181208002751j:plain

 

写真を撮っていない限り記憶には残りませんなあ。

というより、撮った写真を見返したらああこんなのもあったねという感じです。

 

清明橋 世界遺産 

今日の観光の最期は清明橋。

世界遺産に指定されているらしい石橋。

運河にかかっており、周りは古い市街地が残っています。

f:id:luna3018:20181208003042j:plain

f:id:luna3018:20181208003142j:plain


由緒あるものなんでしょうけど、九州は古くからの石橋が多く残る地。

この程度の石橋はたくさん見ているんですよね。

まあいいか。
 

それよりも、無錫市内に建っている超高層ビル群にはびっくりしましたよ。

 

実は無錫の人口は現在約850万人。

日本と比較すると、大阪よりは断然大きいです。

勝手に田舎と思っていました申し訳ありません。

 

 

 

無錫での夕食 

夕食会場は無錫市内を流れる運河のそば。

酒店とあるのでホテル付属のレストランでしょうか、北京ダックを食べさせてくれるようです。

f:id:luna3018:20181208004601j:plain

 

食事の感想は、まあ腹はふくれましたよという感じです。

格安ツアーなんですから食事に期待してはいけませんね。

 

ハイアットリージェンシー無錫 

食事後、本日の宿泊先である、ハイアットリージェンシー無錫へ。

f:id:luna3018:20181208005111j:plain

 

ここは前日泊まったハイアットリージェンシー崇明と違って高層ビル内にあるホテルです。


だからホテルの部屋から眺める夜景も素敵です。

 

当然部屋も豪華で、何も言えねーって感じです。


ハイアットリージェンシー無錫 部屋の様子 2018年12月

部屋の様子は画像でどうぞ。

 

本当は市街地を探検したかったのですが、雨が降りしきるので断念してすぐ近くの地下鉄駅周辺を散歩して本日は終了しました。

 

中国旅行 3日目に続きます。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村