48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

48歳金を買う その1

 

こんにちは

 

以前の記事(老後資金の運用に金地金を選んだ理由)で老後資金のために金地金を買うと書いたが、先日第一回目の金地金購入を行ったので記事にしようと思う。

 

f:id:luna3018:20180125002150j:plain

 

金は購入できるところがいくつかあるが、有名なところでは田中貴金属工業があげられる。

よく街中でGINZA TANAKAという名前で店を出している、ジュエリーショップである。

ジュエリーショップなので貴金属宝飾品を買えるお店なのだが、金やプラチナの地金も販売している。

ただここで買うと500グラムより小さい地金の場合、手数料が別途かかる。

今回は100グラム単位で複数個買いたかったので手数料がかからない会社を探した。

 

私が利用したところは、日本マテリアルという会社である。

ここは貴金属でも宝飾製品ではなく、もうちょっと原料寄り、地金等の製造に強みがある会社であるが、ここは100グラムの地金販売で手数料がかからない。

店舗は東京の本社を中心に首都圏が多いようであるが、地方にも店舗があることを会社のホームページで確認していた。

 

ちなみに金は相場により毎日、そして1日の中でも常に変動を続けているが、金を販売する会社はだいたい午前中にその日に使用する金売買価格を表示する。

何日間か田中貴金属と日本マテリアルのホームページを見比べていたが、金売買価格は同じ日であれば同じ価格を使用していた。

ならば100グラムの金地金を買うなら日本マテリアルのほうであろうと判断した。

 

買うと決めたので毎日金相場をチェックしていたところ、その日は金価格がいい感じに値下がりしてきていた。

実は今年に入って金の値動きが激しくなってきており、きちんとチェックしておかないと高値で買うことになる。

今日買うか、とこういうときに備えて銀行から下ろしておいたお金をかばんに入れ、家を出た。

 

店に向かう途中、そういえば在庫があるかどうか聞いたほうがいいなと思い直して店舗に電話を入れた。

電話に出た相手は男性で、100グラム金地金の在庫を問い合わせるとあるとのことであったのでそのまま店に向かう。

店に着いて扉を開けて中に入る、と受付に女性がひとり。

金を買いたいのですが、と告げると数量をいくら買うか聞かれたので、今回買うつもりである200グラムと告げる。

申込書に記入し、金の現物を見せてもらう。

200万円を超えない金の購入には本人確認書類を提出する必要がないのであるが、申込書には氏名その他個人情報を書かされる。

偽名を書いてもばれないのだろうが本名その他全て本当の情報を書いた。

その後、お金を払い、地金を受け取り、少し店の人と金の話をして店を出た。

受け取ったとき、小さいながらもずっしりとしていて、ああちっちゃくても金だなあ、と思わせる。

 

今後も最大4キロ前後まで買いたいと思っており、金価格を見ながら数回に分けて買っていくつもりである。

 

購入メモ

  • 数量:金100グラムインゴット×2個 合計200グラム。
  • 価格:当日金価格グラム5085円 支払い総額1017000円。

 

ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村