48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

地方議会選挙の候補者にはいろいろと面白い人たちがいる

 

こんにちは

のんびりと日々を過ごしているセミリタイアおじさんことlunaです。

 

前の日曜日に統一地方選挙の後半戦があったようです。

統一地方選というのは、国会議員選挙を除く地方の首長が議員を選ぶ選挙のことです。

 

国会議員と違い、地方の選挙ではいろいろと面白い経歴の方々が立候補しています。

無事当選された方、落選された方いろいろですが。

そこで今回は何人かピックアップしてどこに注目すべきか見ていきたいと思います。

 

 

NHKから国民を守る党 多数当選

まずは「NHKから国民を守る党」です。

こちらは「NHKをぶっ壊す!」を旗印に掲げる政治団体です。

国会に議席は持っていませんが、地方議会では順調に議席を獲得しています。

この統一地方選前には全国で13人の現職議員がいたそうですが、今回は首都圏や関西を中心に26人が当選。

全国での議席数が39人となっています。

代表の方は元NHK職員で2015年に千葉県船橋市議に初当選。

2016年には東京都知事選に出馬しましたが落選。

2017年に東京都葛飾区議に当選しています。

 

「NHKをぶっ壊す!」

このフレーズ、大好きですね。

私はNHKに受信料を払いたくないばっかりにテレビを捨てている人間ですから。

この党公認で選挙に立候補したいくらいです。

 

東京都特別区議会議員は面白人材の宝庫

東京都の特別区は23あるのですが、各区ごとに議会があります。

ひとつの区で何十人もの議席があるため、毎回議席狙いで多数の候補者が立候補します。

ほとんとはちゃんとした方が当選するのでしょうが、さすが東京という感じで面白い人材が当選していましたので取り上げてみます。

 

こちらのツイートによると、

反グローバリズム極右 葛飾区議

NHK絶対潰すマン   葛飾区議

中核派女子      杉並区議

笑顔教祖       港区議

にそれぞれ当選しているということです。

とてもじゃありませんが、国政だとありえない陣容ですね。

 

 

 

スマイル党首念願の当選

笑顔教祖というのはマック赤坂さんのことです。

スマイル党というところの党首をされておられます。

先の都知事選挙にも立候補されておられました。

よく見ると、今回は無所属となっていますね、どちらでもよいですが。

 

この方、かなりのお金持ちらしいので選挙にがんがん立候補できるお金があるのです。

今回念願の政治家さんとなられたようでおめでとうございます。

 

極左集団活動家を当選させる杉並区民怖すぎ 

私の注目は、中核派の人間が杉並区議に当選したことです。

中核派、ご存知ですか?

正式名称を革命的共産主義者同盟全国委員会といいます。

公安警察が言うところの極左暴力集団です。

過激派の方が一般的かもしれません。

今回当選した方はばりばりの活動家です。

今までテレビ等の取材も多数受けていますので発言が残っています。

見てみましょう。

 この人の語録を少し集めるだけでもやばさがわかります。

  • 倒すか倒されるかだと思うんですよ
  • 警察と右翼とうちらで三つどもえの戦いなんで
  • (必要なのは)暴力なんですよ
  • (暴力革命の)必要性が増したと私は思っている
  • 今すぐにでも革命は起こしたい

 おいおい、暴力革命全肯定のバリバリ活動家じゃないですかあ。

 

この方、選挙公報には「団体職員」として記載されていたようです。

何の団体だよ!

また選挙活動中にはいっさい中核派関連の発言はなかったとのこと。

区民を騙して当選しやがりましたね!!

と思ったらそうでもないらしいです。

元々杉並区は中核派のシンパが多い地域だそうで、1名くらい中核派の議員が誕生してもおかしくないそう。

へー。

東京に住むとしても杉並区だけは避けておきます。

 

ニコ生主やユーチューバーも参戦

今回はネット配信で有名な方も多数立候補されています。

 

「NHKから国民を守る党」から品川区議選に立候補し初当選された42歳の方は、

職業「インターネット配信業」

とのこと。

なんと、ニコニコ生放送というサイトで活動歴があったそう。

ネットでの知名度が当選に貢献されたのでしょうか。

 

一方、ユーチューバーは苦戦したようです。

大田区議選に立候補した26歳の方は落選。

豊島区議選に立候補した25歳の方も落選。

新宿区議選に立候補した38歳の方は渡辺喜美さん率いるみんなの党から出ましたが最下位で落選。

ユーチューバーで有名になってもなかなか現実の選挙は厳しいようです。

 

 

 

議員立候補で意外に多い“職業”

私の住んでいる福岡県でも多くの市町村で議員選挙がありました。

新聞等で立候補者名と職業を見ることができます。

そこで目を引いた職業があります。

「PTA会長」

小学校だったり中学校だったり、現職だったり元だったり。

PTA会長って職業だったんですねえ。

でもこの肩書き、田舎の選挙では結構有効のようです。

現職議員の方が多かったですから。

ということは、PTA会長の権威で学校関係者票を集めているのでしょうか。

使えるものは何でも使えってことですかね。

 

セミリタイアされている子持ちの方だったら、PTA会長やって地方議員選挙に出馬っていいと思います。

その前の経歴を上書きできますし、かなり当選確率上がりますよ。

フルタイム労働していないので時間はあるし、定期収入は確保できるしいいことずくめです。

 

まあ私が選挙に出るならば、元〇〇省職員ですね。

いつかどこかの選挙に出るかもしれません。

期待せずにお待ちください。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村