48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

飲みにケーションは消えていくんだろうなあ

 

こんにちは。

 

福岡県ではやっとまん延防止重点措置が解除されました。

喜ばしいです。

今後どうなるかわかりませんけど、経済が回っていくようにしていただきたいですね。

 

コロナ禍自体は終わったわけではないです。

現にまん防が延長された都道府県もありますし。

そして、今回のオミクロン株が収束してもまた別の変異株が流行するんでしょうね。

いつになったらコロナの話題をせずに済むようになるのかなあ。

 

長引きそうなコロナ禍ですが。

その影響で消えていきそうなものの筆頭が飲みにケーション

 

 

 

 

飲み会でのコミュニケーションが飲みにケーションですね。

でも私、公務員時代の飲み会に良い思い出が無いんですよ。

だって、上司や先輩や同僚と飲み会して、何か楽しいことあるんですか?

酒が入っての上司の説教なんて、何で飲み会の金まで出して聞かないといけないんだってずっと思っていました。

 

そもそもコロナ禍の前から、会社絡みの飲み会は減っていたようです。

ℤ世代の方々ははっきりモノ言う方が多いでしょうから、参加したくないもの無駄と感じたものは拒否の意思を明確にするでしょうし。

それでもコロナ禍前だと、周囲の飲み会に参加しろとの同調圧力もあったはず。

それこそ飲みにケーション重視派のおじさん世代からの圧力は高かったでしょう。

でもコロナのおかげで、テレワークの普及が一気に進み、飲み会に誘われなくて良くなったという方もおられるかと。

 

私自身は、飲みにケーション否定派です。

飲み会じゃないとコミュニケーション取れないようなことってあるんですか。

言いたいことは素面の場で言えば?と個人的には思います。

直接言えないことならば、メールやラインという便利なツールもあるんですし。

 

飲みにケーション、したい人だけが集まってやればいいですよね。

というか、消えても全く問題無いものだと私は思います。

 

ではまた。

 

↓↓各ジャンルの他ブログが読めます↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ