48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

iDeCoやNISAは買ったら一生バカを見る金融商品?

 

こんにちは

 

iDeCoやNISAについて、結構著名な方が書かれている記事を見つけました。

 

荻原博子「iDeCoやNISAは買ったら一生バカを見る金融商品である」(プレジデントオンライン) - Yahoo!ニュース

 

iDeCoやNISAを買ったら一生バカを見るって。

すごいタイトルですね。

最近よくある釣りにしてもなかなか刺激的。

 

萩原さんによると、iDeCoには節税メリットがある反面、それを上回るデメリットもあるそう。

それは積み立てたお金を60歳まで引き出せないこと、だと。

いや、それはiDeCoをやる人みんな分かったうえでのことなのでは?

そもそもiDeCoは老後資金なのですから、何かあった時に引き出すお金として当てにするのはおかしな話。

いったん積み立てたら、もう当座の資金としては無いものとして考えないとですね。

 

 

 

 

また、NISAについても「投資だから」とデメリットを述べています。

それは値下がりした時のリスク。

これはまあわからなくもないです。

私もJT(日本たばこ)を一般NISAで買って以来、下がり続けてもうどうしようもない状況になっているので。

一般NISAは右肩上がりのときには良いですけど、値下がりした時にはリスク要因になっちゃいます。

そのため、今後NISAを利用するなら積立NISAの方が良いでしょうね。

ただ、買ったら一生バカを見るか、と言われると疑問。

損を確定させたとしても、売却さえしなければまだ値上がりして最終的に利益を手にできるかもしれませんので。

 

私もiDeCoやNISAについては諸手を上げて賛成する人ではありませんが、萩原さんのようにデメリットばかり強調する人もなんだかなと感じます。

確か萩原さんって投資には割と否定的な方だったような気がします(間違っていたらごめんなさい)。

ご自身のポジショントークをするのは結構ですが、ミスリードになるおそれもありますね。

今の時代、安全に積立投資できる環境が整ってきているのですから、利用できる制度は利用した方がいいかもしれません。

 

※あくまでも投資は自己責任でお願いします

 

ではまた。

 

↓↓各ジャンルの他ブログが読めます↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ