48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

FIRE後の副業 私はUber Eatsはやりません

 

こんにちは

 

SNS等を見ていると、FIRE後の副業としてUber Eats(ウーバーイーツ)で稼いでいる方が多いようです。

登録しておけば、後は好きなときに出動して好きなだけ働けるということで好評ですね。

 

ただ私としてはUber Eatsはやらない方向で行きます。

その理由としては2つ。

 

 

 

 

ひとつめは安全上の問題。

Uber EatsはUber雇用契約を結んでいるわけではなく、一種の業務委託。

働いている人たちは個人事業主の扱いです。

配達中に事故に遭遇しても自己責任で処理しないといけません。

人を跳ねたとかでケガをさせてしまった場合はUber登録時に加入した保険から賠償されるようですが、自分がケガしたときには自分でそれなりの保険に加入していないと補償がないです。

これが雇用されている関係だったら、業務中のケガには労災が適用されて治療費等は全て保険から支払われることに。

デスクワークとかならともかく、Uber Eatsは配達業務ですから、ケガ等のリスクはかなり大きく見積もっておかないといけないかと。

 

ふたつめは盗難リスク。

Uber Eatsの配達には自転車や原付バイクを用います。

これを盗まれてしまうとダメージが大きいですね。

現に最近では有名なセミリタイアラーさんがUber Eatsの配達中、5分ほどの隙に配達に使っていた電動自転車を盗まれてしまったという事件が発生しました。

電動自転車はしっかり施錠していたとのことなので、それでも盗っていく輩は盗っていくということ。

お金を稼ぐはずがモノを盗られたなんて洒落になりませんね。

この件についても、もしUberに雇用されている立場だったら何らかの補償があるはずですけど、業務委託だから何の補償もないです。

 

全ての原因はUberとの契約関係にありますね。

もし通常のバイトや派遣のように雇用契約を結んで業務を行うのであればUber Eatsやってもいいんですけど、現状だとこちら側のみにリスクが大きすぎます。

私の場合は、派遣会社に声を掛けてもらったときにぼちぼちバイトをするのが合っているのでしょう。

 

ではまた。

 

↓↓各ジャンルの他ブログが読めます↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ