48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

地方銀行口座とクレジットカードを断捨離

 

こんにちは

 

みなさんは、どのくらいの数の銀行口座をお持ちですか。

私は結構な数の銀行口座を持っています。

都市銀行であるみずほ銀行のほかにも、地方銀行数行、ゆうちょ銀行、そのほかにもネット専業銀行2行。

数が多くなると管理が面倒だなと思いまして、あまり使っていない口座を断捨離することにしました。

 

 

 

 

今回断捨離したのは、地方銀行である福岡銀行の口座。

残高が少なかったのでまとめてしまおうと。

この口座はキャッシュカードにクレジットカード機能を付けていたのですが、一緒に断捨離。

 

福銀のクレジットカードは、アレコレカードという名称です。

アレコレカード | 福岡銀行

海外ATMで預金から現地通貨を引き出すことのできる「海外預金引き出しサービス」というものがありまして、かつては海外キャッシングの最強カードとも呼ばれていました。

そのサービスを使いたいがためにアレコレカード付きで口座を作ったものの。

現状では自由に海外に行きにくくなっていますし、海外キャッシングならば他のカードで代替ができるようになりました。

するとこのカードの「年会費原則有料」がデメリットとして響いてきます。

auガラケーの料金を引き落として無料にしていたのですが、そろそろスマホに代えるので格安会社も選択肢に入れると、カード年会費無料のためだけに大手携帯会社に縛られたくないです。

アレコレカードを必ず維持しなければならない訳ではなくなってきたので、解約して年会費支払いを無くしましょう。

 

福岡銀行の口座解約には口座開設支店に赴く必要があります。

支店の窓口で「口座とクレジットカードを解約したい」と申し出。

私の場合、口座とクレジットカード両方の解約となるので何枚かの用紙に記入させられました。

それと生体認証も登録していており削除しないといけないとのことでその手続きも。

全部合わせて1時間くらいかかりました。

普通の口座解約だけだったらそこまでかからなかったかもですが、クレジットカードと生体認証があったので仕方ない感じかな。

窓口の方にはお世話になりました。

 

以前は地銀口座から家賃を振り込んだりと使い道があったんですが。

いまはネット専業銀行もたくさんありますし、振込はネットバンキングを利用した方が便利です。

私にとっての地銀口座は「貸金庫」代わりにお金を預けておく程度の存在といえるでしょう。

なお、貸金庫代わりの口座はネットバンキング等の手続きはしていません。

ネット経由でアクセス可能だとハッキング等の不安がありますので。

多くのFIRE民は投資重視ですが、私は年齢的にも今の資産を食い潰していっても大丈夫そうなので現預金重視型です。

 

ではまた。

 

↓↓各ジャンルの他ブログが読めます↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ