48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

新聞のオワコン化を実感した

 

こんにちは

 

正月、実家に帰省していました。

実家では、新聞を取っています。

新聞って、1月は元日に配達されますが2日は休刊日、そして3日から平常通りの配達となるんです。

で、3日の新聞を読みながら母が一言。

「最近の新聞って広告ばっかり!」

 

言われてみたら、広告面が目立つ気もします。

  

 

 

新聞朝刊の広告スペースを調べてみた

新聞の紙面でどのくらい広告が占めているのでしょう。

気になった私は、朝日新聞朝刊の広告スペース割合を1月3日と4日の両日で調べてみました。

 

3日朝刊

1,19面 4分の1

2,3,4,6,8,9,15,20,21面 3分の1

5,7,12,13,16,17面 全面広告

10,11,18面 2分の1

14面 6分の1

22面 テレビ欄(全面広告という考え方もある)

 

4日朝刊

1面 4分の1

2,3,4,6,9,11,13,19,21,23,25,27,28,29面 3分の1

5,7,8,10,12,15,16,17,18,20,22,24,26面 全面広告

14面 広告無し

30面 テレビ欄

 

いやー、改めて数字にするとびっくりします。

紙面2日分、計54面で広告が全く無かったのはたったの1面。

全面広告も大変多く、特に4日は30面のうち13面が全面広告。

配達されたときには結構厚いと思ったらかなりの部分が広告であるというがっかりさです。

全体割合としては、新聞紙面の半分は広告であると言って良いと思います。

 

朝日新聞は朝刊のみを配達してもらって月あたり税込み3093円。

1日あたり100円ですが、それだけのお金を払って広告を買わされているともいえます。

 

情報を受ける手段が限られていた時代であればこれでも仕方無かったのかもしれませんが、今やネットでニュースを簡単に見ることができます。

朝日新聞では1年間で1割近く販売部数が減っているようですが、驚きませんね。

こんな薄ーい内容で月間3000円も払えませんよ。

最新のサブスクリプションを3000円分契約したら、新聞とは比較にならない満足度を得られますね。

 

新年から新聞を眺めてため息をつきつつ、新聞という老舗メディアのオワコン化を実感しました。

今後新聞を買ってまで読む方は、ネットになじめない高齢者と、朝日や毎日が垂れ流す青臭い思想の信者のみになりそうです。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村