48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

株はなんとか爆死を免れました

 

こんにちは

 

私はここ数ヶ月、月2回投資状況を記事に公開しています。

直近は2日前。 

luna3018.hatenablog.jp

 

タイトルを見てもらうとわかるのですが、コツコツドカン(コツコツと稼いでドカンと大きく損失を出す)をやってしまっていました。

なんと東京エレクトロン1銘柄だけで含み損10数万円!

さらにソニーでも含み損数千円。

ただでさえ、長期保有している銘柄殆ど全て含み損を抱えているというのに、この上含み損を積み上げていったら大変です。

 

今までだったら、予想に反して下落しても回復するまで保有するか、もしくはナンピン買いして購入単価を下げてということをやればよいと思っていました。

ところが今回の東京エレクトロンはそうは問屋がおろしません。

なにしろ1株あたりの単価が6月17日現在で28000円台。

これを200株抱え込んでいましたので拘束されている資金はなんと約580万円

さらにソニーにも手を出して含み損を出していまして、これが単価8100円台で100株、約82万円

これ以上は株に資金を突っ込んで追加購入できない状況になっていました。

つまり今後、どんどん株が下がっていっても買い下がって平均購入単価を下げて反発を狙うということができなくなっているという。

全ては20日の株式市場次第だなと緊張しつつ朝9時の開始を眺めます。

 

 

 

助かったのは、20日の日経平均は上昇して始まったし、東京エレクトロンもソニーも上昇ムードだったことです。

とりあえず今日のミッションは、利益は出なくてよいから最小限の犠牲で売却して資金を回収すること。

朝一の雰囲気で、全体的に上げ相場なのか下げ相場なのかわかりますから、祈るような気持ちでチェックしたところ上げ相場っぽいムードでほっとしました。

まずソニーの株価をチェックしますと株価が上がり始めていましたので、購入単価から売買の手数料を乗せたぎりぎり損をしないところで指値をしてあとは祈るのみ。

すると株価がするする上がって指値まで到達!

無事にソニーに投入していた資金を回収できました。

危なかったのは、指値に到達してからすぐに下落していったことです。

株価を時間ごとに折れ線グラフで示した「チャート」を見ると、私が売ったところがエベレストの頂上みたいに鋭角の三角形を作っていました。

ぎりぎり売れましたが、欲をかいてもっと上の指値にしていたら売れなかったんだなあ。

今回に関してはなかなか良い指値ができました。

 

一方東京エレクトロンはというと、前日終値から340円高いところから始まりました。

下落してなかったので一安心。

その後ぐいぐいと値を上げてきたので、とりあえず100株を売却。

購入単価までは遠く及びませんが、とりあえず致命傷を避け資金回収することを優先したので、4万円ほどの損失となりましたがまあ良しとします。

その後は売った価格から更に上昇していったので、結果としては売り時が早かったということですが、こればっかりは先のことなんてわかりませんから売却が早すぎたとしても仕方ない話です。

午後3時で株式市場が閉まりますので東京エレクトロンの終値をチェックすると、前日より675円上がっていました。

今後も上昇していけば、損失をなんとかカバーして残りの100株は利益を出して売却できそうな雰囲気が出てきましたよ。

本当は残り100株も早期に売却して現金を手厚くしておきたいのですが、とりあえず370万円ほどは回収できたので心安らかに今後の株価推移を眺めていこうと思っています。

 

今回の事案で思ったことは、私はデイトレ向きの性格をしていないのかなと。

結構ビビリさんなので、利益が出ていたらすぐ売却したくなって大きな利幅を取り逃しますし、株価がナイアガラ下落していても損切りの決断が遅れて塩漬けするしかない状態になりかちなので。

あまり株価が動かず、のんびり眺めていられる株を探したほうがいいかもと思った次第です。

本日は土用の丑の日。

うな重を食べられるくらいは稼ぎたかったのですがなかなかうまくいかないものですね。

 

※個別銘柄を推奨していません、株式投資はあくまで自己責任でお願いします。

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村