48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

次亜塩素酸水ってコロナ対策としてはどうよ

 

こんにちは

 

最近、お店に入るときに「次亜塩素酸水」で手を消毒してくださいとポンプ式の容器が置かれているところが増えてきました。

また、ある小さなお店では、「当店では新型コロナ対策として次亜塩素酸水を空中噴霧しています」と張り紙をしていました。

私は専門知識のない素人なので、アルコール並みの消毒効果があるのかなと思いつつ利用させてもらっていましたが、それに疑義を唱えるブログを読みました。

 

 

次亜塩素酸水を空気中に噴霧するのは科学教育の敗北?

私が読んだのは、はてなブログのおすすめ記事にあがっていたこちらのブログです。 

akizukid.hatenablog.com

こちらによると、森永乳業のHPに説明があるということで、私も見てみました。

FAQ|微酸性電解水「ピュアスター」|森永乳業

 

次亜塩素酸水をアルコールのように手指消毒に用いるならば、ポンプ式から出す程度の少量ではなく、かなり大量にじゃぶじゃぶ使わないといけないようです。

また、次亜塩素酸水を空気中に噴霧することについては、長期間慢性的に吸入したときの人体への安全性が確認できないとの事。

逆に言うと、お店に短時間滞在する程度であれば「長期間慢性的」ではないため問題ないとも言えます。

 

 

 

空間除菌剤を思い出した

次亜塩素酸水というと、私が思い出すのは新型インフルエンザが流行したときに首から下げて使っていた「空間除菌剤」。

内容物の主成分は次亜塩素酸ナトリウムで、それから発生する二酸化塩素が空間除菌によりインフルエンザウイルスから守ってくれるとの触れ込みで職場でも配布されたのですが、安全性を担保できないとのことで使用しないようお達しが来てお払い箱になった気がします。

この手の物品って、公的機関が安全性を確認していないんですかね。

たとえウイルスを防御できても、人間が作り出した化学物質にやられてしまっては何にもならないです。

効果は強力でも人体に危険な除菌グッズよりも、プラセボ効果しかないが人体に安全なグッズの方がまだましだと私は思ったり。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村