48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

Googleがネット履歴から私達の属性を勝手認定していた

 

こんにちは

 

みなさんはグーグル(Google)のサービスを利用されていますか。

私はどっぷりと利用しています。

普段使用しているブラウザはGoogle Chromeですし、Gmailもグーグルのサービスです。

みなさんもYouTubeは見たりするでしょうし、海外ではグーグルマップのお世話になった方も多いでしょう。

これらを使ったことがないという方でも、ググったことが無い方は珍しいでしょうし。

ググる、つまりGoogle検索は多くの方が重宝しているはずです。

 

Google検索で調べ物をすると、グーグル側にもこの人はこんなことを検索しているという履歴が蓄積されていきます。

それを広告表示に利用したりもしているようですが、グーグルは一歩進んで私たちがどのような属性なのか、いわば勝手に認定しているようです。

 

 

グーグルの属性認定を確認する

おそらくはGoogle検索結果からだと思うのですが、グーグルのアカウントに紐付けして色々な属性を設定しています。

これは本人が簡単に確認できます。

以下説明はWeb版で行います。

まずはグーグルアカウントページから、「プライバシーとカスタマイズ」の「データとカスタマイズを管理」をクリックします。

f:id:luna3018:20200117011347j:plain

 

すると、データとカスタマイズ画面になります。

f:id:luna3018:20200117011610j:plain

下の方にスクロールしていくと、「広告とカスタマイズ」というのがあります。

そこの「広告の設定に移動」をクリック。

f:id:luna3018:20200117011650j:plain

 

広告のカスタマイズ画面が開きます。

これは私のアカウントですが、画像下の方を見ていただけますとわかるとおり、「年齢45~54歳」「男性」とばっちり当てられております。

あ、男性とかのデータはアカウントを作るときに設定したかもですが。

f:id:luna3018:20200117011843j:plain

 

この画面をスクロールしていくと、グーグルが広告主から提供されたデータやグーグル自身が推定した各種データを見ることができます。

 

 

 

グーグルの推定が正解しているとは限らない

広告のカスタマイズで私のデータが様々に推定されているのを面白いなと思いながら眺めていたのですが、結構間違っているものも。

たとえばこちらなんですが、

f:id:luna3018:20200117012717j:plain

既婚じゃねーし。

未婚だし。

嫌味か。

 

そしてこちらも。

f:id:luna3018:20200117012812j:plain

世帯収入が平均以上と。

私、無職プータローなんですが。

収入なんですから、平均より遥かに下とかじゃないと実態に合っていないですよ。

 

これは推測なんですが、私の広告閲覧行動や検索履歴が既婚者で収入が平均以上ある方と同じような感じなんですかね。

どういう風にするとそういう結果になるのかは全くわかりませんが。

 

グーグルアカウントをお持ちの方は一度ご覧ください。

いろいろとグーグルさんの面白い推定を見れるかもですよ。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村