48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

名古屋・福岡とベトナム間のLCC就航が決まったようです

 

こんにちは

 

私が住んでいる福岡県の空港からはアジア各国へのLCC(格安航空会社)が就航していて、安価に海外に行くことができます。

福岡空港からだと、韓国、台湾、香港、タイ、マレーシア。

ただし最近人気が上昇しているベトナムへは、ベトナム航空しか就航していません。

このベトナム航空は格安航空会社ではありませんが、以前は結構安い航空券を発売していました。

ところが近年ベトナムへの旅行者が増えているのか、航空券が高値安定するように。

ベトナム行きたいけど、航空券代が高いしなあと躊躇する一因になっていました。

 

そういう状況がずっと続くかなと思っていたところへ吉報が舞い込んで来ました。

 

 

ベトジェット 中部、福岡、鹿児島に新規就航

www.nikkei.com

ベトナムの大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエアは13日、日本路線を5路線新設すると発表した。今夏にも中部国際空港(愛知県)、福岡空港、鹿児島空港とベトナムを結ぶ路線を新設し、日本向け路線を10路線とする。路線の拡充で技能実習生や留学生の需要を取り込むほか、日本の地方都市からの観光客の利用も見込む。

新設するのは中部国際空港とハノイ、ホーチミン、ダナンをそれぞれ結ぶ路線、ハノイ―福岡、ハノイ―鹿児島路線。

ベトナムのLCCであるベトジェットエアが、福岡とベトナムの首都ハノイを結ぶ路線を含む5路線を新たに就航させるとのことです。

今回は決定だけということで具体的なスケジュールは今後詰めるのでしょうが、今年の夏にもということですので、一日も早い就航を願っています。

 

 

 

ベトジェットエアとは

ベトジェットエア (Vietjet Air)は、ベトナムのLCC(格安航空会社)です。

設立されたのは2007年。

日本へは現在成田、関空とハノイ、ホーチミン間、羽田とダナン間に路線があります。

機材はエアバスのA320、A321。

2017年には日本航空と業務提携しています。

今勢いのあるLCCとして注目していきたいですね。

 

航空券代が安くなりそうなのでベトナムに行きたいです

今まで福岡からベトナムに行くのに、タイと比べて航空券が高いなあと躊躇していました。

ベトジェット就航後は福岡からハノイへは安く行けることは間違いなさそうです。

ということで、今年中にはベトナム訪問を計画していきたいと思います。

スケジュールが発表されるのが待ち遠しいなあ。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村