48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

普通のアラフィフは結構生活費を使っているらしい

 【初版2019年9月23日 最終更新2020年6月24日】

※目次5追記

 

こんにちは

 

私はセミリタイア達成以来、月々の生活費を公開しています。

このブログをよく見てくださる方はおわかりだと思うのですが、かなりの節約生活です。

自分でもいい感じに節約できているなとは思っています。

ただし、一般的にどのくらい同世代の人が生活費を掛けているのかよく分かっていません。

そのことで友人から話を聞けたので記事としてエントリーします。

 

 

友人との会話

先日、大学時代の友人と連絡を取って話をしていました。

この友人は同級生でしたが年齢は私よりひとつ上です。

話しているうちにお互いの生活費の話題に。

友:「転職したけど、とんでもないブラックでさあ」

私:「そうなんだ」

友:「今のところ辞めてしばらく転職活動しようと思っているんだ」

私:「それがいいかも。辞めた後しばらく食べられるお金があれば」

友:「lunaは仕事辞めていたよね?今の生活費いくらくらい?」

私:「去年1年の生活費が全部込みで年130万だったよ。」

友:「ええ??うそー!」

友:「家賃光熱費その他もろもろで(年間)300万くらいはかかるでしょ!」

私:「いやいやそんなにかからないよ、今どれだけ家賃払っているのさ」

友:「月10万くらい家賃払っているよ」

私:「!!!」

 

普通の同世代は結構生活費を掛けている?

いやーこのやり取りは新鮮でしたねえ。

友人は東京に住んでいるわけではありません。

そして独身。

それでも私と同世代の人たちは働いていたら家賃に月10万円くらいは払っているのでしょうか。

その他もろもろ入れて生活費を年間300万円くらい使うのは当たり前なの?。

 

私はセミリタイアして以来、セミリタイア界隈か投資界隈のブログばかり見ています。

セミリタイア界隈は節約に努めている方々が多いです。

また投資界隈も月々の給料から一定額を貯蓄して投資資金に振り向けている方々が多いので、生活費を必要以上にかけている方は少ないのではないかと思います。

そのなかで、セミリタイアなんて考えていない世間一般の同世代はこうなんだよ、と突き付けられた気がします。

 

よく考えたら私の現役時代の年収から考えても、独身で年間300万円くらいの生活費を使っても当たり前ですね。

年間300万円生活費を使えるのであれば、月に25万円。

それだけあれば、月10万円の家賃も少し高いかもですが払えないことはありません。

あと15万円使えますからね。

 

 

 

普通の人はそこまで資産形成をしていないのかも

友人から、おまえはいつから就活するのかと聞かれました。

いやもうフルタイムで働かないよと答えると驚かれました。

そんなに貯めているの?と。

 

そういえば、退職前に偉いさんと面談した時にも同様のことがありました。

辞めた後どうするのかという話をしているときに、いくら貯蓄しているのかとしつこく聞き出そうとしてきたのです。

私は答えたくなかったのですが、あまりの執拗さに段々面倒くさくなったので、

「8桁(1000万)はあります」

と答えました。

すると偉いさんから

「えええ!!、そんなに貯めているの??」

と驚かれました。

私は独身40代公務員で1000万円以上の貯蓄があるのは当たり前だと思っていたのですが、50代の偉いさんからすると違うようでした。

 

世間の普通の人は、定年まで働くのが当たり前と思っているのでしょうか。

だからそこまで貯蓄に励む必要が無いと思っているのかもしれません。

 

セミリタイアラーの常識は世間の非常識

私はかなり以前からセミリタイアすべく貯蓄に励んできました。

節約しお金を貯めることに疑問を持っていませんでした。

でも公務員的には、身分保障と安定収入があるので生活を楽しめるだけ使うのが当たり前のようです。

確かにそうかもしれません。

私の公務員時代の同期は、貯蓄に励むよりは趣味や交友関係を充実させるのにお金を惜しみなく使っている人がほとんどでした。

 

私のようなセミリタイアラーが普通の人と話をするとき、自分の常識は世間では非常識かもしれないと思った方がいいですね。

いつもセミリタイアブログばかり読んでいると、これが当たり前なんだとついつい思い込んでいました。

 

今回の友人との会話で、普通に働いている人との話は注意しないといけないなあと再確認した次第です。

 

友人は無事に転職(2020年6月24日追記)

生活費300万円の友人ですが、無事にブラック企業から脱出しました。

そして今まで住んだことがない地域にIターン転職。

給料は前職とあまり変わらないと言っていました。

確か前職では700万か800万貰っていると言ってた気が。

給料の裏付けがあるので生活費300万円使っても問題ないということですね。

ちなみに彼の趣味はベンツやBMW等の外車を所有することと、ビジネスクラスに乗っての海外旅行ですが、これら趣味関係の費用は生活費と別枠だそうです。

そりゃ貯蓄が少ないはずですね。

セミリタイアしている私から見たらもったいないというかいろいろ改善アドバイスしてあげたくなりますが、彼はその人生が楽しいとのことですので、そういう人が経済を回さないといけないよなあと納得しています。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村