48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

三井住友カードからゴールドカードの招待(インビテーション)が届いた

 

こんにちは

 

私が最近メインで使っているクレジットカードはBooking.comカードです。

f:id:luna3018:20180413001551j:plain

 

このカードはショッピング1000円利用ごとに1%のキャッシュバックがあり、さらにBooking.comの専用サイトからホテルを予約すると5%のキャッシュバックがあるというホテルによく泊まる人にとっては最強カードです。

おまけに年会費無料というのもうれしいです。

 

このカードの発行会社は三井住友カードです。

先日、そこから一通の封筒が届きました。

 

 

三井住友カードからの封筒

三井住友からなんとも高級感のある封筒が送られてきました。

封筒の外見はこんな感じです。

f:id:luna3018:20190314233130j:plain


三井住友の封筒は普段は緑系の色を使っているので、黒は珍しいですね。

高級感を出しているのでしょうか。

表に三井住友ゴールドカードのご案内とあります。

封筒を開ける前から内容を書いてくれているので親切です。

 

一応封筒を開封してみることにします。

 

封筒の中身 

封筒の中身は印刷された紙が数枚。

まずは案内についての説明ですね。

f:id:luna3018:20190314233524j:plain

このたびは、弊社カードをご利用いただいているお客様にワンランク上のサービスをご提供する「三井住友ゴールドカード」へのお切替のご案内をさせていただきます。

 

お、切替えの招待状ですね。

インビテーションと呼ばれているものじゃないですか。

 

なぜこれが来たのか考えてみると、タイ等の海外旅行時に航空券やらホテル代の宿泊を全部このカードで決済したのでかなりの利用額になっていました。

それで上客と思われたのでしょう。

 

別の冊子がありましたので開いてみます。

f:id:luna3018:20190314233916j:plain

ゴールドカードの券面がわかります。

ゴールドカードで、永遠のBonVoyageを。

うーん、券面は一般カードと同じで色がゴールドになるんですね。

やはり三井住友カードはパルテノン神殿が外せません。

 

別のページには海外旅行保険の説明もありました。

f:id:luna3018:20190314234214j:plain

通常カードだと疾病治療が100万円。

ゴールドカードだと疾病治療が300万円にアップします。

なかなかいいじゃないですか。

 

 

 

三井住友ゴールドカードの年会費はいくらなのか

肝心の年会費はどうなるのでしょう。

楽天プレミアムカードは期間限定ながら、切替えで3年間無料なんていうキャンペーンやりましたけどね。 

luna3018.hatenablog.jp

 

こちらはどうなのか、別のページをみてみます。 

f:id:luna3018:20190314234517j:plain

初年度年会費無料。

2年目以降、年間4000円~9000円+税

エーッ。

初年度年会費無料って誇らしげに赤字ですけど。

2年目以降は有料じゃないですか。

 

有料ならゴールドカードにわざわざ切替えるまでもないですね。

なにしろ、ゴールドカードなら無料のものを持っていますから。

それがこちらのKKRメンバーズカードです。

f:id:luna3018:20180413005309j:plain

国家公務員の現職及び退職者が持てるゴールド相当のカード。

こちらは年会費無料ですからね。

これで十分です。

 

ゴールドカードへの切替えはしない

今回はゴールドカードへの招待(インビテーション)でした。

せっかく招待してくれるならもっと無料期間を延ばしてくれてもよいのになあ。

ゴールドなら普通に申し込みできそうなのでわざわざ招待の封筒送って来たのも不可解ですね。

もっとステータスのあるプラチナカードクラスなら考えるのですけど。

現状無料カードだけで必要にして十分なんですよね。

せっかくですけど、今回のご招待は辞退させていただきます。

 

 

 

Booking.comカードは使いやすくて良いカードと再認識

今回ゴールドカードと比較しまして、改めてBooking.comカードの良さを再認識しました。

f:id:luna3018:20180413001551j:plain 

特にホテル予約の5%キャッシュバックと、ゴールドカードに及ばないまでも疾病治療が100万円まで付帯されているのは海外に行くものにとっては心強いです。

それに年会費無料はやはり大きいですよ。

またショッピングの1%キャッシュバックも、楽天カードやヤフーカード並みの還元率ですので、カード発行会社の信用度を考えたら断然こちらをお勧めします。

 

このカードにご興味のある方は下記のリンクからどうぞ。

年会費無料 Booking.comカード  

 

ではまた。

 

 ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村