48歳からのセミリタイア日記

48歳でFIRE達成!! 国家公務員を辞めてただいまセミリタイア生活を満喫中です。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。

タイ旅行2019 5日目 バンコクでB級グルメ

※タイよりスマホ投稿しています。誤字脱字あるかもしれませんが帰国後修正します。

 

こんにちは

 

タイ旅行の第5日目です。

バンコク市内でB級グルメ探訪しました。

 

 

今回のバンコク滞在のテーマは「B級グルメ」

今回のバンコクで何をしようかと思っていたときに、おいしいもの珍しいものを食べて回りたいと思っていました。

それであらかじめいろいろと調べていたのです。

 

最初の何日かで「うなぎ」と「フカひれ」は食べることができました。

うなぎは台湾でも食べました。

そうなんです、うなぎは私の大好物なんです。

世界各地の食べられるところで食べ比べてみたいです。

フカひれは中華街のあるところだとどこでも食べられそうです。

今回はたまたまグーグルマップでコスパの良さそうなお店を見つけたのでチャレンジ。

おいしゅうございました。

 

あとはそうですね。

おいしい麺を食べたいです。

初日の屋台に期待していたのですけどね。

期待値が高すぎたのかいまいちでした。

 

で本日は、BTS(スカイトレイン)に乗っておいしいと噂の麺を食べに行きます。

 

スクンビットに麺を食べに

本日はスクンビットに麺を食べに行きます。

なぜスクンビットにしたかというと、バンコクナンバーワンとの噂もあるお店だったからですね。

 

宿で洗濯物を取り込んだり、いろいろと調べ物をしていて出るのが遅れました。

BTSを乗り継いでお店に到着したときにはもう昼どき。

行列ができています。

外で並ぶのは暑いですが、腹を括って並びます。

しばらく待っていると空いている席に誘導されました。

 

注文してしばし、お待ちかねの麺が来ました。

 

私が頼んだものは、米の中麺、つみれ団子と豚肉、ポークスープ、サイズL。

70バーツ(約240円)。

f:id:luna3018:20190121184400j:plain

 

では実食。

おいしいです。

とてもおいしいです。

具にコクがあります。

 

Lサイズだから量が多かったのですがぺロっと完食。

 

ご馳走様でした。

 

 

 

アソークのTERMINAL21(ターミナル21)へ

食べ終わった後は付近でネットカフェを探します。

実はタイにはスマホしか持ち込んでおりません。

いつもはパソコンからブログ更新しています。

スマホでもなんとかなると思ったら大間違い。

途中で、おっさんの不器用な指ではスマホフリック入力が思うようにいきません。

ならばと宿のスタッフにPCを置いているネットカフェを尋ねたのですが知らないと。

いまや、モバイルパソコン持参でWI-FIが飛んでいるカフェでネットに接続するのがトレンドなのですね。

 

それで考えたのが、日本人街なら日本語入力できるPCを置いているカフェがあるのではないかということです。

スクンビットには日本人駐在員が集まってくるソイ(小路)があります。

そこでネットカフェを探しますがありません。

外は暑いので体力を消耗します。

疲れきってしまったので、アソークのTERMINAL21で涼むことに。

TERMINAL21はスクンビット通りに建っている大型ショッピングモールです。

私が行くのは初めてです。

 

サンフランシスコのブリッジを模したものが空中に浮かんでいますね。

f:id:luna3018:20190121184822j:plain 

冷房の効いた館内で少し落ち着いてきたので、椅子に座ってスマホでブログを書きます。 

やはりスマホだとなかなかはかどりません。

時間がかかりましたがなんとか文書は形になったので宿に帰ることにします。

そういえば、ここはモバイル機器のバッテリーを無料でチャージさせてくれるのです。

f:id:luna3018:20190121184913j:plain 

なかなか粋なサービスです。

  

夜食は前から気になっていた屋台へ

宿で少し休息していました。

そして夜9時を過ぎたので夜食を食べに出かけます。

 

というのも、その前から夜コンビ二に水を買いに行ったときに気になっていた屋台があったのです。

大きな鍋でおいしそうなお肉を煮ています。

でもテーブルが近くにないのです。

おかしいなと思ってしばらく観察します。

すると、屋台で作った料理を、車が走っている通りを横断して反対側に運んでいます。

車がたくさん走っているのに慣れたものでうまいこと車を交わしています。

 

からくりがわかったので食べましょう。

屋台が出るのが夜の9時過ぎのようなので時間を合わせていたのです。

 

通りの反対側のテーブルについてやってきたタイの人に指を立てて1杯と注文します。

なにしろ、私以外座っているのは地元の人ばかり。

こりゃ英語通じないだろうし、見ているとみな同じ内容の麺のようです。

ならば数だけ頼めばなんとななるでしょう。

しばらくして運ばれてきました。

f:id:luna3018:20190121185149j:plain 

スープの色が濃いです。

肉を煮込んでいた汁と同じ色しています。

そのまま注いでいるのかな。

では実食。

うん、お肉は骨付きの鶏肉ですね。

手羽です。

それに鶏の足が入っています。

豚足も食べますからね、鶏の足があっても不思議ではありません。

 

骨付きの肉はおいしいです。

タイの麺で骨付き肉が入っているのは珍しいです。

地元の人に人気なのがわかります。

鶏の足はゼラチンプルプルです。

お肌に良いのでしょうか。

 

量は普通の麺と同じくらいです。

あっさり完食。

夜食にはちょうどいいですね。

お代は100バーツ渡すと40バーツ釣りを貰ったので60バーツ(約210円)。

近くにうろうろしていたマッサージ店のポン引きおいちゃんは50バーツと言っていました。

それも日本語で「ゴジューバーツ、ヤスイヤスイ」と。 

タイ語喋れない外人だからプチボッタされたのでしょうか。

まあいいか、おいしかったし。

このことはツイッターでまとめて発信していました。

 

お腹が膨れたのでホステルに戻って就寝しました。

で終わらないのです。

昨日から騒いでいた若い男女の団体。

今日も寝室のドアを開けてその外で大声で喋っています。

さすがに誰か注意したのか昨日ほど傍若無人ではないでですが。

 

今日は1階共用スペースで騒ぐことにしたのか少し音が小さいです。

でも他のスペースは就寝して静かなので1階の騒ぎ声が私が寝ている3階まで上がって来ます。

ここは修学旅行の旅館じゃねーんだぞ、いい加減にしやがれと思いながらなかなか寝付けませんでしたが、連日寝不足だったのでいつの間にか寝ていました。

ちなみに翌日、そのうちの一人に聞いたところ、ベトナムの方々でした。

嫌味交じりに、

「ビジネス?」と私が聞くと、

「ホリデー」との返事。

考えると、彼ら彼女らがチェックインしてきたのが金曜日の夜。

週末、ベトナムからタイに遊びに来ていたのでしょう。

それにしてもベトナムも他国に遊びに行けるくらい豊かになってきたということですね。

 

6日目につづく

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村