48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

来週からタイのバンコクとパタヤに外ごもりしに行ってきます

f:id:luna3018:20190110224730j:plain


 こんにちは

 

ついに来週に迫ってきましたよ。

前々から航空券を買って準備していたタイ行き。

もう~い~くつ寝ると~タイ行きだ~♪

待ち遠しいなあ。

 

 

タイへ行く目的 

今回のタイ行きの目的は、寒さ避けです。

避寒旅行ですね。

今年の日本は暖冬かなという感じで特に12月後半の九州は寒さが緩い気がしました。

でもいつまでもそんな都合よくいかないですね。

段々と冬っぽい寒さになってきました。

 

ちょうど寒さから逃れるようにタイに避難してきます。

といってもたったの2週間。

2週間後には寒い寒い日本に帰ってこなくてはなりません。

 

今回なんでこんな日程になったかというと全ては航空券のセールに影響されています。

私が今回利用するのはタイ航空。

昨年のセールで安かったのでゲットしたのです。

ただ出発から帰国まで15日以内の条件になっていたので、ギリギリ15日という日程になっていましました。 

まあどうせタイに行くならタイ航空で飛行機に乗った瞬間からタイ気分を味わいましょう。

 

準備が大変

今回のタイ行きは準備が大変です。

あちらは夏なのにこちらは冬。

空港まで着て行く服がタイに着いてしまうと文字どおりお荷物になりますから。

あまり薄着をすると空港に着く前に風邪を引きます。

帰国後もそれなりの格好で帰らないと同じく風邪を引きます。

なので、よーく考えないと。

一番下にはタイで行動用に半そでTシャツを。

その上には、薄手のフリースを着ようかと。

これはタイの空港に着いたらすぐに脱いでバッグに収納です。

一番上はウルトラライトダウンジャケットを羽織ります。

これは福岡空港に着いたら脱いで、小さく畳んでメインバッグに収納しようかと。

これだけだと暑いタイから帰ってきたときに寒暖差で風邪引きそうです。

なので貼る使い捨てカイロも持参します。 

これで何とかするしかないですね。

 

あと今回からの新兵器として空気枕を用意しました。

帰国便が夜行なんですよ、飛行機の中で寝る形になるので空気枕があったほうがよいかと。

荷物になるから迷ったのですが、首を守ったほうがいいかなと。

 

そのほか足りないものもあると思うので、後は現地調達で何とかします。

 

 

 

まずはバンコク

タイではまずバンコクに何泊かします。

お宿はドミトリー’(相部屋)式ホステルです。

選んだ理由は安いから。

今回も倹約旅行しちゃいますよ。

 

バンコクはタイの首都だけあってものすごく発展しています。

でもまだローカル飯を安く食べられるところもたくさん残っています。

屋台はかなり減ったようですが、露店街になっているところも多いとのこと。

いろいろとググッて調べられる範囲で目星を付けています。

読者の方でバンコク市内ここが安くてお勧めだよ、というところがありましたらコメントしていただけると嬉しいです。

 

バンコクでは買い物もしようと思っています。

タイだと安く手に入れられるモノが多いのですよ。

まずは練り歯磨き。

ツイッター情報で歯のホワイトニングに効くものがタイで安いそうです。

あと保湿クリームとか。

それから髭剃りの刃もまとめ買いしたいですね。

日本で売られている髭剃りの刃は、国産メーカーである貝印以外は全部輸入品ですから。

当然タイのほうが安いでしょう。

 

バンコクでは予防接種も忘れずに受けておかないといけません。

麻疹(はしか)破傷風を受けたいですね。

あちらの先生の面談で他の予防接種も勧められるかも。

ですがまずその2種はマストで。

 

用事を済ませて暇ができたらバスに乗ってふらふらとお出かけしようと思います。

バンコクはバス料金が大変安いのです。

エアコンなしの赤バスだと6.5バーツ(約22円)で終点まで乗り放題です。

赤バスの外見は下の写真のとおりです。

エアコンがないので窓は開けっ放しですね。

f:id:luna3018:20190110223431j:plain

赤バスは古い車両が多いですが、元気にバンコク市内を走り回っています。

でも窓からの風だけでも意外にいけますよ。

日本ほどムシムシしていないからでしょうか。

 

エアコン無しだとだめだー、という方でも大丈夫。

エアコン付のオレンジバスでも最大23バーツ(約78円)で乗れます。

行き先はバスに聞いてくれ、とばかりにぶらりバス旅もいいですね。

 

 

 

外ごもり本番はパタヤ

バンコク滞在後はパタヤに移動します。

バンコクからは鉄道もあるようですが、とても時間がかかるそうです。

なのでバス。

 

私の外ごもり本番はパタヤですね。

バンコクで忙しく動いた分、パタヤでは何もせずプールサイドで干物のようになって過ごそうかと思います。

写真は前回泊まったホテルの屋上プール。

f:id:luna3018:20180707175021j:plain

プール?って思われた方。

1月でもタイは暑いからプールに普通に入れますよ。

そして今回私が予約したAirbnb(エアビーアンドビー)のお宿はプール付。

水着も忘れずに持っていきますよ。

 

Airbnb以外にドミトリーやゲストハウスにも泊まる予定です。

そこには当然プールはありませんけどね。

そのときにはビーチを見ながらのんびりビールでも飲みましょうか。

 

パタヤのご飯も今まで行って気に入ったところに加えて新規も開拓します。

パタヤ外ごもりブロガー、のんびり屋さん。

不労所得のみで生きていくために孤軍奮闘中 | 楽しいセミリタイア生活を送るためにパタヤで外こもり生活をしながら不労所得のみで生きていくことを目指すブログ

のんびり屋さんがブログで何度も紹介している一押しのお店があります。

彼曰く、「祝福のセーラーバー・レストラン」。

私は前回のパタヤでは行かずじまいです。

今回は行ってみようと思います。

もう場所はチェック済みなので。

 

前回は割と日本食に走ってしまいましたので、ローカル飯やファラン飯(洋食)にもっとチャレンジしたいですね。

腹の調子を見ながらですが。

水には要注意です。

タイの水は硬水が多いので。

前回は何日間か腹を下した感じになりました。

できれば日本の軟水に近いものを探したいですね。

あー、水道水を飲むのは危険ですので必ずミネラルウォーターを買いましょう。

 

出発日までに気をつけること 

出発日までにしておかないといけないことを書き出します。

荷物をきちんと荷造りすること。

体調管理をしっかりして風邪など引かないこと。

これくらいでしょうか。

 

同じ時期にタイのバンコクパタヤに居るよという読者さんいらっしゃいましたら現地でお会いしましょう。

まったく見知らぬ方だと怖いので、事前にツイッターなりブログのコメントなりでやり取りのあるほうが望ましいですけど。

 

現地でもネットに接続してツイッターやブログの更新をしていきたいと思っています。

ちゃんと準備しておかないとなあ。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村