48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

今後のセミリタイア生活のために移住を検討してみる

 

こんにちは

 

私は今福岡県に住んでいる。

住みやすいところだと思うし、災害も比較的少ない。

夏場の台風だけはちょっと嫌だけど。

あと冬に意外と寒い。

九州と言うと南国のイメージあるだろうけど、福岡県は日本海側なのだ。

北からの風がびゅーびゅー吹き付けてきて、下手したら東京より寒いかも。

 

ということで、もっと住みやすいところはないものかな。

もしあれば今後のセミリタイア生活のために移住したいと考えてみた。

 

 

セミリタイア移住候補地 

移住するのにどこがいいかなあ。

今のところ検討しているのは行ったことがある場所無い場所合わせて3地域。

 

ひとつひとつ見ていこう。

 

 

 

大分県杵築市 

この市はセミリタイア界で有名なところだ。

どういう意味で有名かと言うと、全国で有数の家賃相場が安い市。

なぜ家賃相場が安いのか。

かつて、杵築市にはキヤノンなどの大手企業が工場を立地していた。

そのためそこで働く派遣労働者向けのアパートを地主が競って建てた。

ところが大手企業の工場は全て撤退。

他に有力な産業がない杵築市なので、派遣労働者も職場を求めて杵築市を去り、あとには単身者向けアパートだけが残された。

入る人が少ないのにアパートが大量にあるために全国有数の家賃相場が安い市となっている。

 

セミリタイア生活を送るためには生活費を減らしていくことが大事だ。

生活費のなかで大きなパーセントを占めるのが住居。

持ち家ならば毎月の費用は安く済むが、賃貸暮らしなので賃貸家賃を安くできればそれに越したことがない。

杵築市ならば比較的新しいアパートに安く住むことが可能だ。

 

有名セミリタイアブロガーのよよよさんは杵築市の安い家賃に目を付けて移住されている。

よよよさんのブログによると、杵築市は働くことを考えなければ無職独身でも割と住みやすいところのよう。

温泉もあるし。

ただし、杵築市に移住してしまったら引きこもり人生に突入してしまいそうな気がする。

 

大阪府から和歌山県関西国際空港周辺地域

大阪府和歌山県は過去に住んだことはない。

ではなぜ候補地に選んだのか。 

理由としては関西国際空港から近いということ。

それだけ。

 

関西国際空港

成田空港に次ぐ日本の玄関口として開港した24時間運用の海上空港

関西からは格安航空会社(LCC)が多くの国へ就航している。

セミリタイアして海外にいつでも行ける身としては大変羨ましい。

というのも、今九州に住んでいる私が一番近い空港は福岡空港

福岡からはあまり海外路線は多くない。

韓国インチョン便はたくさんあるんだけどね。

それ以外の国への便は少ないのだ。

だから格安航空会社がたくさん飛んでいる関空周辺に住むことが出来れば、海外へのアクセスが格段に良くなる。

 

昨年12月に関西に遊びに行き、大阪の雰囲気も少し味わった。

また、大阪に住むセミリタイアラーさんともお話させていただき、大阪は住みやすいのではないかということで有力な候補に上がってきた。 

 

 

 

千葉県の成田空港周辺地域 

千葉県を候補地に選んだ理由はいくつかある。

まず、日本の中心である東京に近いこと。

そして、成田空港に近いこと。

成田空港は国際空港としては日本最大級であり、また格安航空会社の路線も多い。

ここの近くに住みたい理由は関空と同様だ。

あと千葉県はしばらくの間住んでいたことがあるので、他の2つの候補地より勝手がわかるというのもある。

 

候補地には調査に行こう 

とりあえず、3つ候補地を選定した。

あとは実際に調査に行って住みやすさの検討だ。 

今後機会を見て各地へ調査を兼ねて旅行に行こう。

 

ではまた。

 

 ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村