48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

原油価格が急落 ならば関連製品も値下げしてくれよ!

 

こんにちは

 

株価の下落で投資家の皆様の阿鼻叫喚が響き渡る今日この頃。

原油価格も急落しているようだ。

 

 

世界経済懸念で原油急落 過剰供給の不安も 

mainichi.jp

原油価格が急落している。世界経済の先行き懸念から需要が減少するとの見方が広がった上、石油輸出国機構OPEC)加盟国などの減産が計画通りに進まずに過剰供給に陥るのではないかとの不安も拭えないためだ。10月上旬から2カ月半で4割以上も下がり、市場ではさらなる落ち込みを予想する声もある。

 

ニューヨーク原油先物相場では原油価格が最高値だった1バレル76ドル台から45ドル台前半まで2か月半で4割以上値下がりしているそう。

 

原油価格が上がれば関連製品も値上がりする 下がったら・・・

原油価格は上がったり下がったりしている。

まあ相場商品だからね。

でも、原油価格が上がったら関連製品が値上がりしている。

身近なところではガソリンとか灯油だ。

ただ、これは原油価格が値下がりした時には遅れてとはいえ下がってくる。

問題は石油二次製品やその他関連する製品やサービスだ。

一例として挙げてみよう。

 

例えばクリーニングサービス。

原油が値上がりした時にはクリーニング代を値上げする。

その時に良く使われる値上げの言い訳が、

「石油価格上昇につきやむを得ずクリーニング代を値上げさせていただきます。ご理解いただきますようお願いします。」

などという文句だ。

だが、その後原油価格が下落した時に、

「石油価格下落に付きクリーニング代を値下げします。」

なーんていうこと言うクリーニング店は見たことが無い。

価格は良くて据え置きだよね。

そしてまた何かの事案が生じたときに今がチャンスとばかりに値上げする。

これの繰り返しでクリーニング代も随分と高くなった。

あまりにも高くなったので、私は何とか支払いを回避するようにしている。

クリーニングが必要なスーツやセーターはなるべく着たくない。

何ならセーターは自宅で洗うように努力するようになった。

 

プラスチック製品なんかも、原油価格上昇を理由に値上げする。

その後価格が下落しても、基本的に何だかんだ理由を付けて値下げすることはない。

 

 

 

原油価格が下落したらきちんと値下げ還元してくれ

原油価格上昇を理由として値上げするあらゆる業界に言いたい。

その理由で値上げするのは仕方がないと思う。

だれにも赤字で製品やサービスを供給しろとは言えないからね。 

ただ、原油価格が下落に転じたらきちんと製品やサービスを値下げしてくれ。

フェアじゃないだろ。

消費者は口には出さなくても、

「あいつら都合のいいときだけ値上げの材料に使いやがって。」

と思っているよ。

ガソリンや軽油、灯油などの石油一次製品は原油相場価格に連動している。

ならば二次製品も上昇ばかりするのはおかしいだろ。

 

原油価格上昇は値上げの口実です、と開き直るならそれはそれでよい。

ただそこまで開き直ってくる業界はほとんどないだろうから、原油価格が今みたいに下落しているときには、消費者にわかるようにきちんと還元してくれよ。

 

もちろん、原油価格の値下がりが即原材料価格の値下がりにならないことは承知している。

原油価格の上下動が石油製品に反映するのにタイムラグ はあるよね。

ならば、石油価格上昇を理由に値上げするのと同じくらいのタイミングで、石油価格下落を理由に値下げするくらいの心意気はほしいよね。

どこかにそんな漢気溢れる業界はないかなあ。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村