48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

関西でお泊まり散歩してきた

f:id:luna3018:20181214122206j:plain

 

こんにちは

 

さきほど(今朝)、関西から帰ってきたところだ。

一般的なカテゴリーとしては旅行になるのであろうが、私的には旅行というよりお散歩といった感覚なのでタイトルにもそう書いた。

 

今回はどこまで移動手段と宿泊場所を安くできるかということもやってみたので覚え書的に残しておきたい。

 

 

福岡から関西までの往復手段

通常、福岡から関西方面へ移動するときに利用する交通手段としては、

新幹線、飛行機、高速バス、フェリー、自家用車、その他(青春18キップ、ヒッチハイク等)

が考えられる。

 

最も手軽なのは新幹線なのだが、いかんせん料金が高い。

今回はなるべく安く、かつ現地で朝方から行動したかった。

そのため、料金と快適さを天秤にかけて、往路はフェリーを選択した。

f:id:luna3018:20181214102025j:plain

一方、復路については現地滞在時間を最大限に取り、かつ料金が安く済む高速バスを選択。

f:id:luna3018:20181214114549j:plain


料金は、往路のフェリーが福岡大阪間で3980円

復路の高速バスが神戸から福岡まで4000円で済んだ。

博多新大阪間の新幹線自由席が片道14480円かかることを考えるとかなりの節約になった。

 

移動時間が短くて、快適かつ手軽なのは新幹線だと思う。

だけど、安さと眠りながら移動できるフェリー、高速バスも捨てがたい。

特にフェリーは完全に横になって眠れるし、船内のお風呂も利用できるしなかなか良いよ、時間はかかるけど。

フェリーについては別にエントリーを書くこととしたい。

 

大阪、西成での宿泊 

今回のお散歩では大阪市内で1泊した。

行きのフェリーで1泊、帰りの高速バスで1泊しているので全体では3泊になるのだろうが宿に泊まったのは1泊。

 

で、どこで泊まったかということだね。

私は外国ではドミトリー(相部屋)式ホステルによく泊まる。

今回も最初はそちらの方向で検討していた。

ただ、大阪市内は個室が安い地域があるということを聞いていた。

 

それが西成地区だ。

ここには、労働者向けのドヤと呼ばれる簡易宿所がたくさんある。

安いところでは1泊1000円以下で個室に泊まれるらしい。

それはドミトリーより安いやないか。

一度体験してみたい。

そう思って調べてみると、あまりにも安いところは私のようなヘタレには許容できるレベルかどうか怪しいことがわかってきた。

うーん、それならもう少し安心して泊まれるところを探すかなあ。

 

ここで私が頼ったのが楽天トラベル。

予約サイトの審査に通っているということは一般人が泊まれないレベルではないだろう。

そのなかでも割と口コミスコアが高いところを選んだ。

1泊1600円

おそらく西成のドヤのなかでは高級なほうではないだろうか。

それでも安ーい。

 

お部屋の様子は以下の写真をどうぞ。

f:id:luna3018:20181214111636j:plain

3畳一間。

布団を敷いたらもういっぱいになりそうなスペース。

だけど個室だから、ドミトリーのように荷物管理に気をつかわなくて良いのが嬉しい。 

お風呂とトイレは共同。

ここがナイスなのは、部屋にエアコン、冷蔵庫、テレビを備え付け。

快適に眠れて、飲み物が冷やせるからベリーグット。

宿では寝れればよいという、私みたいな者からすれば十分だった。

またここのトイレはウォシュレット完備。

それはたいへん有難い。

 

宿自体は問題なかったのだが、西成地区自体はうーん。

これについては、まとめて別エントリーとしたい。

 

 

 

セミリタイアラーさんとお会いした

せっかく関西に行くのだからということで、大阪在住のセミリタイアラーさんと連絡を取ってお会いした。

有意義なお話をさせていただけた。

これについても別エントリーとしたい。

 

神戸で楽しみだった食べ物 老祥記の豚饅頭

大阪から足を伸ばして神戸へ。

宿泊していた西成から難波まで歩き。

そこからは阪神電車で神戸三宮へ。

関西は九州に比べて電車の運賃が安い。

難波から三宮まで410円だったもの。

県庁所在地間を移動してその値段は考えられないね、九州だと。

 

さて、神戸で楽しみだった食べ物。

それは、中華街にある老祥記の豚饅頭

f:id:luna3018:20181214113249j:plain

店には大正四年創業、元祖豚饅頭って書いている。

本当かどうかは知らない、というかうまければどうでもいい。

ここの豚饅頭はまじでうまい。

めちゃめちゃうまい。

初めて食べたときにはびっくりした。

何か怪しい混ぜ物しているのじゃないかと思ったくらい。

 

私がついたときには、店の外には5人くらいしか行列が出来ていなかった。

警備員さんが整理していたからもっと人が並んでいる時間帯もあるのだろう。

というか、私が並んだらみるみる列が伸びていったのでその点はラッキーだった。

 

列はどんどんさばけるのでそんなに待つことなく私が注文する番に。

私は店の中で食べることにしている。

中で食べる旨を店員さんに伝えると空いている席に座って待つように言われる。

待つことしばし。

豚饅頭が運ばれてきた。

f:id:luna3018:20181214113902j:plain

店内で食べるときには3個単位となる。

1個90円也。

私は3個注文。

では実食。

うは、前回食べた感動そのまんまや。

うまい。

あっという間に3個平らげた。

次から次にお客さんが来るので、食べ終わったら速やかに席をあけたほうがよかろう。

ということで早々に店を後にした。

次回神戸に行ったときにはリピート決定。

 

 

 

費用その他まとめ

今回使った費用の内訳。

フェリー  3990円

高速バス  4000円

宿泊    1600円

1日電車券 800円

阪神電車  410円

食事ほか  6491円

合計    17291円

 

食事代が高い。

今回のお散歩は私にしてはエンゲル係数がめちゃ上がっている。

これは、現地でお会いした方との飲食代分のほかに、くいだおれ大阪だからと普段食べないような値段のものを何回か食べたから。

 

その1 本みやけ ステーキ重

ツイッターで見かけてからお肉好きとしては食べたかったので梅田まで足を伸ばしてみた。

場所は阪急三号館地下2階。

店に着くと日本人のほかに外国人がたくさん並んでいる。

f:id:luna3018:20181214122948j:plain

30分ほど並んで入店し、あらかじめ注文しておいたステーキ重とご対面。

お重とサラダ、味噌汁、お漬物がセットになっている。

ご飯は無料で大盛りにできるが、普通盛りで注文。

f:id:luna3018:20181214123201j:plain


食べた感想?

うーん、わざわざ食べに行くほどのことはなかったかな。

お肉は柔らかかったけど、薄かったから柔らかいの当たり前ではと思ってしまった。

たぶん、100グラムもないやろうなあ。

ちょっと物足りない。

それで930円かあ。

お肉食べたいなら向かいの大同門でとんてきランチ食べたほうが良かったか。

f:id:luna3018:20181214123354j:plain

 

その2 串カツ だるま総本店

セミリタイアラーさんとのお話で大阪で食べたほうが良いものを伺ったところ、スパイスカレーとのことだったので食べに行こうとググルも、適当なお店がなかった。

そこで大阪なら串カツだろう、ソース二度付け禁止や、とばかりに新世界に移動。

雰囲気ある感じのだるま総本店へ。

f:id:luna3018:20181214123647j:plain

うん、おいしかったよ。

衣さくさくやし。

 

写真はどて焼きと付け合せのキャベツ。

f:id:luna3018:20181214123848j:plain

会計で1300円お支払い。

串4本とどて焼きでこのお値段はお財布に響くなあ。

おいしいのはおいしいのだけどね。

まあ一度味わったらいいかな。

 

食事以外の移動費用とかは想定どおり抑えられたと思う。

今度はどこへお散歩しようかな。

またフェリーを利用して関西方面にしようかなあ。

 

ブログ村ランキングに参加しています 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村