48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

国税当局が富裕層への監視強める そのうちセミリタイアラーにも?

 

こんにちは

 

みなさんは確定申告をきちんと行っていますか?

私はここ何年か確定申告をやっています。

だが世間では国税当局の目を逃れて納めるべき税金を誤魔化そうとする人が後を絶たないようです。

 

  

芦屋の資産家ら30億円超申告漏れ 国税局、富裕層監視

全国有数の高級住宅街があることで知られる兵庫県芦屋市の資産家らに対して大阪国税局が税務調査に乗り出し、昨年7月からの約1年間で、そのうち少なくとも50人以上が総額30億円超の申告漏れを指摘されたことがわかった。国税当局は全国で富裕層の税逃れへの監視を強めており、一つの地域での集中調査としては異例の規模という。 

11月22日付朝日新聞デジタルより引用

いくら富裕層が集中しているからといって、ひとつの街で50人以上の申告漏れってすごいですね。

 

国税局は対富裕層特別チームを編成

最近、各国税局に富裕層の税逃れを監視するための特別チームが編成されています。

芦屋を管轄しているのは大阪国税局ですが、管轄下の芦屋税務署も含めて約25人もの人員を投入していました。

 

富裕層と言われる人たちは資産額1億円以上でしょうか。

もっとかなあ。

でも芦屋ってイメージでもお金持ちの街だけども実際もやはりそうだったんですね。

 

 

 

50人以上から総額30億円以上の申告漏れを指摘

富裕層50人以上から総額30億円以上の申告漏れを指摘したらしいです。

その内訳としては、外国通貨を円に両替したときの為替差益や、相続財産の一部を申告しなかったとのこと。

 

50人から30億ってことは一人当たりは平均6千万円。

多いような、少ないような。

少ないと感じるのは、日産元会長が一人で80億円以上も所得隠しをしていたニュースを見た直後だからでしょうか。

それとも「〇源ビル」の社長が法人税10億円以上を脱税して実刑判決を受けたとのニュースを見た直後だからでしょうか。

 

税金を誤魔化してはダメ!ゼッタイ!

日本には富裕層と言われる資産家の方々がおられるようですが、きちんと確定申告しないと今回引用した記事のように国税当局に狙われますね。

特に日本って、例えば消費税増税とかになったら、庶民に増税する前に金持ちからもっと税金を取れって叫ぶ人が出てくる国です。

本人は目立たないようにしているつもりでも、芦屋とかの高級住宅地に住んでいるだけで注目の的。

国税局も一般庶民のガス抜きをするためにも富裕層が納税逃れをしているのは許せないというポーズを取らざるを得ないのでしょう。

今後も富裕層は狙われ続けるでしょうね。

 

 

 

セミリタイアラーの資産も狙われる?

現在狙われているのは富裕層です。

でもそのうち準富裕層以下の層も狙われるかもしれません。

 

セミリタイアラーはほとんどの方がそれなりの資産を持っています。

資産の蓄積がない層からみたら、資産持ちに見えるでしょう。

セミリタイアを目指している方々から見たら信じられないでしょうが、まったく貯蓄を持たず「宵越しの金は持たない」生活をしている人は意外に多いのです。

そういった人たちが、資産を持っているセミリタイアラーからもっと税金を取れと騒ぎ出したら、国税局も動き出すかもしれません。

 

とりあえず確定申告は申告漏れがないように行い、国税局に付け込まれないようにしたいですね。 

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村