48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

ハロウィーン 乱痴気騒ぎはもうやめませんか

 

こんにちは

 

今日はハロウィーン

日本では全国あちこちでコスプレした人たちが練り歩く日。

ハロウィーン絡みで既に騒ぎも起きているもよう。

 

 

渋谷ハロウィーン、すでに暴徒化

ハロウィーンを本番を前に、週末の東京・渋谷ではトラックが横転させられる事件が発生。その一部始終をカメラが捉えていました。
28日未明、ハロウィーンで集まった人の一部が暴徒化した渋谷駅周辺。軽トラックが横転させられたほか、「暴行」や「盗撮」「痴漢」の疑いであわせて5人が逮捕されました。

10月29日付TBSより引用

 

こういう行事のときには騒ぎがつきものだけれど、今年のハロウィーンはまだ前哨戦なのに暴徒化した輩がいるようだ。

 

ハロウィーンの起源

キリスト教徒が殉教者や聖者を祭る日が11月1日で、その前日である10月31日にアイルランドなどで精霊を祭っていたのがハロウィーンの始まりとされている。

 

それがアメリカに渡り、18世紀後半ごろから始まったのが今で言うハロウィーンのようだ。

子供が家々を回って「Trick or Treat(トリック、オア、トリート)」と言いながらお菓子を貰う行事となっている。

そして1970年代からはニューヨークで大規模な仮装パレードを行うようにもなってきている。

 

 

 

日本でのハロウィーン

日本でのハロウィーンは20年ほど前の川崎で仮装してパレードをしたのが発祥とされる。

商店街が集客イベントとしてやったものみたいだね。

それが、商業関係者に「仮装させたらお金使ってくれるじゃん」というふうに注目されて今日のように広がっていったと。

 

今では発祥の地川崎よりも、渋谷のほうが有名になっているものね。

 

で、頭の悪そうな輩がここぞとばかりに暴れる場となっていると。

 

暴徒化したり乱痴気騒ぎをしているのは日本だけ

本場アメリカのパレードは日本ほど乱れていない。

そりゃお祭りだから、酔っ払いの人やハメを外した服装の人はいるようだ。

でも日本のように泥酔して悪事を働いたり、ましてや暴徒化するような人はいないらしい。

だからハロウィーンの乱痴気騒ぎは日本独特ということだ。

 

このあたりは日本人の悪いところが出ていると思う。

集団心理っていう奴かな。

赤信号、みんなでわたれば怖くない的な。

 

 

 

日本人は実は品がない 

私は日本人って世界でも品がない民族のトップクラスだと思っている。

夜の街は泥酔者がうろうろ。

女性が傍についてお酒を飲むキャバクラやクラブは星の数ほど。

そして男性が傍についてお酒を飲むホストクラブも多数。

欧米先進国でこんな下品な国はそうそうない。

東南アジアの歓楽街にはそういったところもあるが、日本が輸出したんじゃないのか。

 

そしてこういったイベントで群集となるとタガが外れる。

ハロウィーンだけじゃないな。

プロ野球球団の優勝時とか。

特に某関西の球団が優勝したときとか道頓堀のあたりはすさまじいらしいね。

 

成人式のときにも輩が全国で騒ぎを起こすね。

沖縄とか有名だなあ、悪い意味で。

 

乱痴気騒ぎはもうやめませんか

何もアメリカにようにやれとは言わないけどさ。

もうハロウィーンのようなイベント時にかこつけて乱痴気騒ぎをするのはやめませんか。

 

といってもこのブログに来てくださるような紳士淑女は最初から騒ぎを起こさないから、ここで言っても仕方ないけど。

騒ぐような輩は文章読むような知性があるかどうか疑わしいからね。

少しでも知性があるなら、暴徒化するような行いを振り返って己の愚かさを反省してほしいものだな。

 

これだけSNSが発達して海外の人も簡単に情報にアクセスできる時代なんだからさ。

世界中に恥さらしをしないほうがいいと思うよ。

 

あまりやらかしてくれるとさあ。

ダークシュナイダー様が七鍵守護神(ハーロ・イーン)ぶちかますぞ。 

p>
BASTARD バスタード暗黒の破壊神 衝突!!! 罪と罰の七鍵守護神

うん、字で書くと微妙にハロウィーンじゃないね。

詠唱呪文ではほぼハロウィーンと言っているんだけど。

実は「BASTARD」漫画の単行本持っていたんだよね。

懐かしいなあ。

 

最後の最後で外してしまい、失礼しました。

 

ブログ村ランキングに参加しています 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村