48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

親の携帯SMSに詐欺メールが送られてきた話

 

こんにちは

 

世間ではオレオレ詐欺をはじめとする特殊詐欺が横行している。

私の親も高齢になってきているので日ごろから詐欺に対しては注意するように話をしている。

その親から先日電話がかかってきた。

電話に出て話を聞いていると携帯SMSに詐欺メールが送られてきていたことが判明。

あまり耳にしない手口だったのでこの記事で共有する。

 

 

親から一本の電話がかかってきた

数日前のこと、昼間に携帯が鳴った。

誰だろうと発信者を確認すると親。

普段あまりかけてこないので珍しいなと思いつつ出てみると、

「携帯会社から回線が停止されるとメールが入ったのだけど」

とのこと。

ん?おかしい。

親が使用しているのはガラケ。

ネット契約はしておらず、通話のみの利用。

だから携帯に入るメールはショートメッセージ(SMS)のみ。

そんなので回線停止なんて言う重大措置を携帯会社が通知してくるはずがない。

「メールの最後に電話番号が書いているのだけど、かけないといけないかな?」

と親。

私はピンと来たので、

「そいつは詐欺だよ詐欺。電話してはダメ。無視しておけばいい。」

とアドバイス

親「大丈夫かね。」

私「そんな重要な案件をSMSなんかで送ってくるわけないやん。郵便で送ってくるよ、本当なら。」

親「それもそうやね、無視する。」

私「それでお願い。それとSMSの文面を書き出しておいてくれないかな。」

親「わかった、書き出すね。」

との遣り取りで我が家の場合は何事もなく終了した。

 

その後改めてこちらから連絡を入れたが、当然ながら携帯回線の停止などなっていない。

 

SMSを利用した詐欺メール

 SMSは携帯番号を利用して文面をやり取りするサービス。

インターネットを介した電子メールは、相手の電子メールアドレスが分かっていないと送信できないが、SMSは携帯番号のみでやり取りできる。

これは携帯会社が違っていても関係なく、更に外国の携帯会社の番号であっても送受信ができる。

そのため、ランダムに電話番号を打ち込んでもSMSであれば(誰に届くかわからないが)送信は可能だ。

詐欺グループはこのことを悪用してメールを一方的に送り付けてくるようだ。

 

 

 

詐欺メールの文面

親に送られてきた詐欺メールの文面を公開する。

「重要な通知です。お客様がご契約している携帯端末で利用規約違反が確認された為、本日回線を停止します。受付 011-558-●●●●」 

なお、受付となっている電話番号下四桁は伏字とさせていただく。

 

このメールでは「重要な通知」「利用規約違反」「本日回線を停止」という文言で目を引いたところで受付電話番号にかけさせるという手口なのだろう。 

 

詐欺メールに書かれた電話番号をネット検索してみた

詐欺メールが親にだけ送信されたとは考えにくい。

多数の方に無差別一斉送信されたと思われる。

そこで、詐欺メールに書かれた電話番号でネット検索してみた。

すると検索順位一位で、当該番号は危険!詳細情報あり!とヒット。

さらに別のサイトでは複数件数の似たようなメールが送られてきたとの口コミ報告があった。

 

やっぱり詐欺メールだったのか。

 

 

 

常に新しい手口で詐欺は襲ってくる

今まで特殊詐欺と言えば、電話をかけてくる、はがき等を郵送してくる、インターネットで詐欺サイトに誘導する等があったが、SMSのメールを悪用したものまであるのか。

 

今までの手口を知っていても、実際にこんなメールが来ると、もしかしてとビックリするようだ。

実際、私の親はメールに対してどうしたらよいかと慌てた口調で電話してきた。

電話や郵便に対しては注意している人でも、想定外の詐欺手段に対しては慌ててしまう。

 

自分は詐欺に引っかからないぞ、という人に限って新手の特殊詐欺に引っかかるものだ。

何処かに電話しろとか金を払えとかのアプローチがあったときには、自分ひとりで判断せずに信頼する家族や友人に問い合わせよう。

気が動転しているときには判断力が鈍るものだ。

冷静な他者に相談したら、あーそれ詐欺だよ、となって被害を未然に防げる。

 

もし家族や友人にすぐに連絡取れない状況なら、せめて警察に相談しよう。

#9110に電話したら、生活に関する相談に乗ってもらえる。

くだらないと一蹴されるかも、と考えてしまうかもしれない。

でも詐欺に遭うくらいなら、くだらないですねと言われた方がいいかもだよ。

 

ではまた。

 

ブログ村ランキングに参加しています 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村