48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

シノケン(8909)新潮砲の直撃で一時ストップ安 西日本FH(7189)もとばっちり

 

こんばんは

 

私には普段からいくつかチェックしている株の銘柄がある。

JTとかソニーとか以前から保有している銘柄が多い。

その他には、今後の株価しだいで購入してもいいかなと思っている銘柄。

そのなかに、シノケングループ(8909)という銘柄がある。

ここの株価が18日に異常な値動きを示した。

 

 

シノケングループ(8909)とは

シノケングループ(以下シノケンと略す)は東証ジャスダックに上場している会社である。

業種としては不動産関係を中心にその他の事業も子会社を通じて行っている。

たくさん子会社があるのでそれを束ねてグループと名乗っているようだ。

本社は福岡市にある。

 

福岡市に本社があるということから、以前から名前は知っていたのである。

最近は投資家向け不動産も扱っているようだ。

 

シノケンの株価

シノケンの株価は今年8月に2000円近くまで上昇していた。

だが、その後不動産関係の同業他社の不正問題等によりあおりを受けた形で下落を続け、直近は1100円前後を上下する動きをしていた。

 

 

 

週刊新潮の記事、いわゆる「新潮砲」

シノケンの株価が18日の午前11時ごろから急激に値下がりを始めた。

何の気なしにシノケンの株価を見たら、それまで4桁だったのがいきなり3桁に落ちていた。

なんだ、とあわててチャートのグラフを見てみたら、午前11時ごろまでよこよこだったものが、それ以後すとーんと崖から落ちるように急落している。

明らかに、大口機関投資家が売り込みに出ている。

午前11時には1080円近辺だったのが、たった25分後にはストップ安である827円まで一気に急落した。

30足らずで3割近く値下がりして一気にストップ安になるとか異常事態だ。

 

何が起こったのかいろいろと検索してみた。

すると11時ごろに週刊新潮の電子版でシノケンのことが記事になっていたのだ。

記事によるとシノケンの子会社がアパート販売する際に二重契約書類を作成したとのこと。

かぼちゃの馬車みたいな・・・」

と見出しが付いているようだ。

あー、こりゃ誰でも売りたくなるわ。

かぼちゃの馬車って見ただけで拒否反応示しそうな人多そうだから。

  

ストップ安からある程度株価を戻して終わる

その後、シノケンはすばやい反応を見せた。

午後すぐに、代表取締役名で「一部週刊誌記事について」との文書を自社HPに掲載。

https://www.shinoken.co.jp/Presses/get_img/394/file1_path

週刊誌に書かれているような事実はないとし、出版社に対して厳重に抗議したとしている。

 

これを受けて株価は急激に回復。

結局ストップ安からは100円以上戻して932円で終わった。

 

それにしてもやってくれるな、新潮さんも。

もし事実と異なる記事により株価急落を招いたとしたら「風説の流布」にあたり、下手したら新潮45の二の舞になるぞ。

単に一雑誌の廃刊で終われば良いが、新潮社全体が危なくなるかもね。

芸能人のゴシップなんて生易しいものじゃないからな。

企業の存亡がかかっているようなことを書いて、もしデマだったら謝って済む問題じゃないから。

 

 西日本FH(7189)もつられて下落

このあおりを受けたのが、西日本フィナンシャルホールディングス(7189)だ。

社名を聞いてもピンとこない方も多いだろうが、福岡県を地盤とする地方銀行西日本銀行を中核とする会社だ。

 

シノケンの取引銀行とされているのが西日本銀行のようだ。

そのため、シノケンのあおりを受けた形で同じように急落。

1200円近辺だった株価が一時は150円近く下げていた。

その後回復して終値は85円安の1132円。

7%近い下落っていうのはあまり値動きがない銀行株としては異例。

 

週刊誌記事一本でこうとは、怖いね。

 

 

 

福岡県本社の会社は応援したいが

私は福岡県民なので、福岡県に本社を置いている会社は普段から注意してみているし、何かあったら応援したいと思っている。

 

今日のように福岡本社の会社が2社も狙い撃ちにされたら株を買って応援しようかなと思ったりする。

 

シノケンも西日本FHも株価下落により投資するのに魅力的な水準となっている。

両者の配当利回りも、シノケンが2.82%、西日本FHが2.65%と長期投資として考えても悪くない。

ただ今日の記事を見て、今日売らなかった投資家がどういった反応するかわからなかったので買いを入れきらなかった。

もしかしたら、明日はさらに下落するかもしれないからね。

 

だから明日の寄り付きを監視して、落ち着いた動きになっていたら両社の株を買おうかなと思っている。

 

※特定の会社の株式購入を推奨しているものではありません

株式投資は自己責任で 

  

ブログ村ランキングに参加しています 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村