48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

テリロジー(3356)株 投機筋が入ってどこまであがる?

 

こんにちは

 

日本株式市場は11日は大幅安になったものの、12日は日経平均が反発した。

私は11日12日と昼間ある株の気配値を眺めていた。

その株がタイトルに挙げたテリロジー株である。

 

 

テリロジー(3356)株の値動き

株式会社テリロジーはIPネットワークにかかる海外製品の輸入とそれらの製品をもとにしたネットワークの提供を行っている会社。

株式はジャスダックに上場している。

 

株価は今年6月までは500円前後を上下するような値動きだったのだが、その後急上昇を続けて8月には1000円を突破、10月に入り1900円前後まで到達した。

ところが、10月10日に突然1400円台まで下落。

ん、と私が注目するきっかけとなった。

 

テリロジー株の派手な値動きの理由

この株がどんどん値を上げていたのは、ある投機筋が買い上げていたことによるらしい。

以前はその手の投機筋が入る株は証券会社の周辺界隈で噂になっていたのだろうが今の時代はネットを使って拡散する。

テリロジーは大阪在住のある投資家がどんどんと買い上げているらしい。

この方はツイッターのアカウントでテリロジーのことをよく取り上げている。

また、ネット界隈で狼の名称で呼ばれている方もテリロジーを取り上げていた。

つまり、ネットの影響力を利用して自分に共感する投資家に呼びかけて買い煽りをしているということだね。

この手の話にはうさんくさいのが多い。

昔から仕手株と呼ばれる株はいろいろあった。

仕手を仕掛けている人たちは目標株価を設定して、そこまで吊り上げたら売り抜けて利益を取る。

上がっているから儲けに乗ろうと釣られて買った人たちはその目標株価の情報を知らない人が多い。

その人たちは売り遅れて被害を蒙る寸法だね。

そういう背景があるから、投機家が短期利益を目標に吊り上げている株は、私は基本的に係わりたくないと考えていた。

 

 

 

テリロジー株は投資対象としてどうか

ではテリロジー株は投資対象としてはどうだろうか。

実は11日にある動きがあった。

テリロジー株を買い上げている投資家が11日に大量保有報告書の変更を届け出た。

保有高が10%を超え第二位株主になったとのこと。

 

金融商品取引法第164条により、保有高10%超えの主要株主が上場会社の株式を買い付け後6カ月以内に反対売買をして利益を得た場合は、当該上場会社等はその利益を会社に提供すべきことを請求することができる。

 

今回その投資家が保有高10%を超えたことにより、高値になってもすぐに売り抜けられなくなった。

つまり少なくとも半年間はその株を売らないと宣言したのに等しい。

 

そのせいだろうか、12日のテリロジー株は午前中からぐんぐん上昇し、午前中にストップ高となったあとは午場の終了までストップ高に張り付いたままだった。

大量保有報告書に実名が出てくるのもかまわずオープンにしていることからも、その投資家の本気度が伺われる。

短中期ではこの株はかなり上昇しそうだ。

 

上昇機運が分かり切っている株にはせっかくなので乗ってみようと思う。

月曜日は大幅に上昇して寄り付くだろうけど、その後どうなるか気配値を眺めながら少し投資してみようかな。

100株200株の単位であれば例え下落しても大きな損失とならないからね。

 

普通仕手株はうさんくさい情報が多いのだけど、ここまで姿を出してオープンにしているのは珍しいと思う。

私が知らないだけかもしれないけど。

私は少し乗ってみようと思っているが、日中の値動きを見ることが難しい一般サラリーマンにはお勧めできない。

お勧めはできないけど、冒険してみたい方は一緒に乗ってみる?

 

株式投資は自己責任で。一切の責任は持てません。

   

ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村