48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

液体洗剤の内容量が減らされ、実質値上げされていたのを今頃気付く

f:id:luna3018:20180328001524j:plain

 

こんにちは

 

日常買い物をするとき、値段は当然気にする。

だが、パッケージが変わっていなければ内容量ってあまり気にしないよね。

え、気にしてる?

じゃあ私だけかな、気にしていなかったの。

今回、洗剤を購入して内容量を減らされていることを思い知ったよ。

 

 

液体洗剤の内容量がこっそり減らされていた 

私は洗濯するときに、某メーカーの液体洗剤を使用している。

別にメーカーのこだわりはないのだが、以前に買ったプラスチックボトル容器と同じブランドの詰め替え用洗剤を買ったほうが洗剤の香りが混じらなくていいのかなという漠然とした思いから、そのブランドの詰め替え用洗剤が安いときに買っていた。

ちなみに買った経緯を忘れたが同じメーカーでブランド違いのボトル容器を2種類持っており、洗剤が切れそうになったとき、2つのうちどちらか安売りしているほうの詰め替え用洗剤を買っている。

 

最近、洗剤が切れたので詰め替え用洗剤を買ってきたのであるが、最近ずっと使っていたほうのブランドが安売りしていなかったので久々にもうひとつのほうを購入した。

さて容器に詰め替えようとして奥に仕舞い込んでいたボトル容器を引っ張り出して何の気なしに表示を眺めていたら、内容量の表示に違和感を感じた。

 

そのしばらく使用していなかったボトル容器の内容量には1.0kgと表示されていたのだが、それまで使用していた別ブランドのボトル容器の内容量は900gと表示されている。

 

1.0kg表示のボトル容器

f:id:luna3018:20180326131519j:plain

 

900g表示のボトル容器

f:id:luna3018:20180326131542j:plain

ちなみに900gのボトル容器のほうは1年ほど前にたまたま詰め替え用と同じ価格でボトル入り洗剤が安売りされていたのを購入したので1kgの容器よりあとに買ったことは間違いない。

気になったのでスーパーで買い物したときに洗剤コーナーで最近売られている洗剤の表示を見てみると自分が持っている1kg表示の容器と同じブランドのボトル入り洗剤の内容量も900gになっていた。

  

香りつづくトップ 洗濯洗剤 液体 フレッシュカモミール 本体 900g

香りつづくトップ 洗濯洗剤 液体 フレッシュカモミール 本体 900g

 

 

他にもあった量減らし

最近食品は値段据え置きで量を減らすというのが多くなってきていたのは感じていた。

例えば板チョコ。

年々重量が少なくなっている。

今どのメーカーも50gと何か示し合わせているとしか思えない同じ重さだがどのメーカーもここ10年ほどで70→65→58→55→50と何回も減らしている。 

 

明治 ミルクチョコレート 50g×10個

明治 ミルクチョコレート 50g×10個

 

 

チョコの原料であるカカオが高騰しているのはわかるのだが、明治、ロッテ、森永とメーカーがいくつもあるのに何で板チョコの重量は一緒なのかね。

それも重さを減らすタイミングまで一緒。

これって独占禁止法が規制しているカルテルそのものじゃないのかな。

 

牛乳でもあったね。

明〇おいしい牛乳が1000mlを900mlに減らしてお値段据え置きだったね。

おまけに量を減らすのにヘンテコな理由を発表したから一部で炎上した気がする。

 

内容量をこっそり減らすくらいならちゃんと値上げして 

食品だけと思っていたが、洗剤もこっそり減らしていたのか。

このぶんでいくと様々な分野で値上げする代わりに内容量をこっそり減らすということをやっているのだろう。

そのような姑息なことしないでちゃんと値上げして欲しいね。

 

日本は物価があまり上昇していない、インフレになっていないと言われている。

だが実質的に値上げされているよ、これはインフレだよ。

こういう隠れインフレを考慮して物価上昇を観察すべきだよ。

物価上昇率って、こういう内容量減らしには対応していないよね。

外国だと姑息に内容減らさずにちゃんと値上げしていると思う。

日本のメーカーもコストアップ分は価格に転嫁しよう。

 

 ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村