48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

セミリタイアしたらボランティアをやったほうがいいかな

 

f:id:luna3018:20180815190242j:plain

こんにちは

 

私は今年のはじめからセミリタイアしている。

ときどき、普段何をしているんですかと聞かれることがある。

いや別に大したことはしていない。

生産的なことと言えば、ブログをこうして書いていることくらいかな。

でもこんな私でも何かボランティアをやったほうがいいのかなと考えさせられることが起こった。

 

 

捜索ボランティア 行方不明だった2歳男児を発見

山口県周防大島町で8月12日から行方不明になっていた2歳の男児が15日、無事に保護された。山中で男児を発見したのは、ボランティアで捜索に加わっていた大分県の○○○○さん(78)だった。

8月15日付ハフポスト日本版より引用

なお、氏名は個人情報にあたるため伏字にしている。

山口県警が行方不明で発見できないからって公開して捜索していたんだよね、この男の子。

公開されてからその情報を見て乗り込んでいったんだろうけど、この方が捜索を始めて一時間ほどで男児を発見したらしい。

警察でもなかなか発見できないところをすごいお方だ。

 

発見したボランティアの方は輝かしい実績持ちだった 

この捜索ボランティアの方は大分県在住だって。

山口県の行方不明事件に大分県から駆けつけるっていうのもアクティブだけど、ボランティアで捜索に加わったのも全部手弁当だって。

写真で見た感じ、装備も目立つオレンジのシャツに反射ベストまで着込んでいていかにも場慣れしている感じがしたよ。

この人こういうことに慣れているのかなあと思っていたら、数々の現場にボランティアとして現れているらしい。

新潟中越沖地震のときにボランティアとして参加して以来、東日本震災とか熊本地震でも復興ボランティアとして参加。

普段は由布岳で登山道の整備のボランティアをやっているらしい。

遭難者救助の経験もあり大分県から表彰も受けているとか。

 

こういうのを見ると、この方よりだいぶ若い自分は何にもせずにボーッとしているのはどうなんだろ、って思っちゃうね。

 

ボランティア専門家として活動してはどうか

これを見て思ったのは、例え無職でもボランティアしていたら世間は好意的に見てくれるということ。

今回活躍した方ほどではなくても、災害地域で汗を流すボランティアに対して不振の目を向けてくる人はいまい。

セミリタイアラーといいながら家で仕事をせずにのんびりしているのもいいが、たぶん近所からはあいつ仕事もせずに平日昼間っから何をしているんだろう、って思われている。

いや、普段はボランティアで忙しいんですって言えるようになるか。

 

どこかのNPOにボランティアとして登録させてもらってもいいな。

そしたらNPO所属のボランティアって肩書きがつくし。 

 

私はボランティア活動をしたいのか

とここまで妄想を膨らませてきたが、私とボランティアって余りにも結びつかないと思い直した。

 

そもそも生まれてからこのかたボランティアってやったことがない。 

正確にいうと、地域活動で清掃なんかはやったことがあるが、あれは短時間で終わるしそこまでボランティアですと大手を振って言うものではない。

 

そこでボランティア活動を私は本当にしたいのだろうかと考えてみた。

 

うん、したくはないな。

はっきり言うと、やりたくない。

 

そもそもボランティア活動したかったら、東日本震災のときなり、熊本地震のときなりにやっているという話だ。

やりたくないからどちらのときのも動いていない。

 

上の見出しで肩書きうんぬん書いてみたが、ぶっちゃけ近所からどういう目で見られていようと気にしないし。

面と向かって言ってこられたことないから陰でどう言われようが全然問題なし。

  

まとめ

記事を見てスーパーボランティアすげー、と思ったところからいろいろと考えてみた。

すげー、とは思ったがでは自分でやるかと考えたらやらないという結論に。

すみません、怠惰な奴で。

まあ勤勉な奴なら今頃公務員を続けているでしょうからね。

なるべく人に迷惑を掛けないように生きていきますので、それで勘弁してちょうだい。 

 

 

 ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

徹底比較でお安く航空券を探せる、スカイスキャナーはこちらから。

スカイスキャナーで航空券比較検索

 

いろいろなホテル予約サイトを比較できる、トリバゴはこちらから。 

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』