48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

タイ・パタヤで泊まったおすすめ宿 PJインパタヤ(PJ Inn Pattaya)を紹介します

 

こんにちは

 

今回のタイ旅行でパタヤに8泊、バンコクに1泊の合計9泊した。

パタヤでは計4か所のホテルやホステルに泊まった。

 

私のホテルを探すときのモットーはコスパ重視であり、なるべく安いホテルを探すことが楽しみでもある。

そのなかで低価格を重視する方に個人的におすすめしたいホテルがふたつあるのだが、二つ目として今回の記事に取り上げたホテルを紹介する。

前回紹介したノヴァエクスプレスホテルよりかなり価格が安くなるがその分各所に古さや粗もある。

luna3018.hatenablog.jp

前回の記事も読んでいただいた方はその点も踏まえて読んでほしい。

 

PJインパタヤ PJ Inn Pattaya

3番目に泊まった宿で2泊した。

ロケーションはパタヤ中央通り(パタヤカン)のソイ12から入り4、5分くらい歩いたところ。

 

ホテル外観

f:id:luna3018:20180708152825j:plain

ホテル玄関

f:id:luna3018:20180708152548j:plain

 

ホテルフロン

f:id:luna3018:20180708160754j:plain

 

フロントの前ロビーには複数の椅子、外からの光が入って明るい。

f:id:luna3018:20180708160939j:plain

 

ロビー脇には電子レンジとウォーターサーバー

ちなみに真ん中の飲料類は有料。

f:id:luna3018:20180708161140j:plain

 

古いホテルであるが、エレベーターがあるので上の階でも苦にならない。

写真左側のドアはセフティーボックスのある部屋。

フロントに貸与を申し出て、錠前は自分で用意して利用する。

部屋の中にセフティーボックスはない。

f:id:luna3018:20180708163616j:plain

 

私が泊まった部屋は一番下のランク。

鍵は普通のシリンダー式。

調度品は木を基調としている。

f:id:luna3018:20180708161439j:plain

 

ベッドはダブルベッド。

少し柔らかい感じもあるが、寝具は清潔で寝るのには全然支障なかった。 

f:id:luna3018:20180708161829j:plain

 

トイレは狭い、そして古さも感じる。

それでも普通に使うのに最低限のスペースは確保されている。

また清掃はきちんとされていた。

f:id:luna3018:20180708162037j:plain

 

シャワースペースも古さを感じるが清掃はきちんとされていた。

トイレとの間には仕切りドアがあるので水がトイレの床を濡らすようなこともない。

お湯が少しぬるかったが水量は十分。

シャンプーとボディソープは備え付け。

f:id:luna3018:20180708162233j:plain

 

洗面所は少し小さく、女性はここ使うのに抵抗を感じるかなという感じの古さ。

使用に支障は感じなかった。

f:id:luna3018:20180708162513j:plain

 

クロゼットにはハンガーがたくさん。

洗濯したあと干すときに重宝しそうだ。

f:id:luna3018:20180708162641j:plain

 

大型液晶テレビあり。

f:id:luna3018:20180708162833j:plain

 

パソコン作業が快適にできそうなテーブルと椅子が完備。

使わなかったがドライヤーも部屋に用意されていた。

f:id:luna3018:20180708163003j:plain

 

冷蔵庫内は空。

f:id:luna3018:20180708163145j:plain

 

エアコンは壁掛け式。

メーカーは中国のHaier。

f:id:luna3018:20180708165005j:plain

 

部屋にソファはないが、小さなテーブルと椅子があるのでテイクアウトしてきた食べ物を食べるのに便利。

f:id:luna3018:20180708165339j:plain

 

1日あたり無料で水ペットボトル2本貰える。

ポットはないのでお湯の調達には苦労するかな。

f:id:luna3018:20180708164839j:plain

 

Wi-Fi は専用サイトからログインする方式。

たびたび速度が落ちたりして安定しなかった。

速度が出ているときには快適に使用できたのだけどね。

ノマドワークにはあまり向いていると言えない。

 

ホテルにプールやレストランは無い。

リゾート感は全く無いがそのぶん価格が安いホテルなので妥協しよう。

 

食事はホテル周辺のソイに屋台やレストランがあり、またパタヤ中央通り(パタヤカン)まで出れば屋台や食堂が複数ある。

パタヤ中央通りからソイブッカオに行けば安い屋台や食堂もあり、食べるのに困ることはない。

コンビニはすぐ近くにある。

また近くにはローカルなランドリー屋やコイン洗濯機、マッサージ屋もあり中長期滞在にも向いている。

 

ビーチロードなどの繁華街からは少し距離があるが、パタヤ中央通りまで歩きソンテウに乗ればビーチロード方面には10バーツで行くことができる。

繁華街から少し距離があるため、周辺は大変静かで夜は騒音に邪魔されることなく眠れるはず。

 

私が利用した日はオフシーズンの金土であったが、宿泊費は1泊640バーツほど。

日本円で約2200円。

平日だともう少し価格が下がると思う。

 

新しいホテルと比べると正直なところ建物内装ともにくたびれた感があるが、テレビやエアコンは更新されており、また清掃はきちんとされていた。

寝る、身支度を整える、という基本的行動には何の支障もない。

 

立地面でもパタヤ中央通りに出れればあとはどこへ移動するのにも便利なので繁華街の中にあるホテルには及ばないものの割と便利なほうだと思う。

前回紹介したノヴァエクスプレスホテルよりは繁華街への往復に便利。

繁華街のホテルは便利な代わりに騒音に悩まされる恐れがあるから、静かな場所のホテルの方がゆっくりと就寝できるのではないだろうか。

 

ホテル内にプールやレストランがないのでそこが許容できない方、新しいホテルがいいという方は選択肢から外れる。

またウォーキングストリートなどの繁華街に頻繁に通いたい方はビーチロード沿いかウォーキングストリート周辺のホテルの方が無難だろう。

 

価格帯を上げればもっと便利な立地、もっと快適な設備のホテルはたくさんあると思うが、1泊600バーツ前後の価格帯のホテルとしては第一選択に挙げてよいと思う。

私は次回パタヤに滞在するときのリピート候補です。

 

個人的採点

価格比設備★★★★★ 

立地★★★☆☆ 

総合★★★★★

 

 

ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

総額表示でわかりやすいホテル予約サイト、Booking.comはこちら。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

 

いろいろなホテル予約サイトを比較できる、トリバゴはこちら。 

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』