48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

島根銀行株 金融庁に目をつけられるほど株価下落中

 

こんにちは

 

島根・鳥取両県を地盤とする島根銀行という第二地方銀行がある。

創業100周年を超える歴史を持つ、東証一部上場の銀行だ。

だが経営に問題があるらしく、金融庁が業務改善命令を出す方針のようだ。

 

金融庁島根銀行に業務改善命令を検討 経営立て直し促す

金融庁島根銀行松江市)に対し、業務改善命令を出す方向で検討している。法令違反や金融機関としてのモラルを問題視した処分ではなく、収益力の改善につながる経営の立て直しを促す内容になる見通しだ。
島根銀の2018年3月期連結決算は、本業のもうけを示す「コア業務純益」が2年連続の赤字になり、純利益も前期比38・5%減の6億3300万円だった。日銀のマイナス金利政策の影響で貸出金の利息収入が減り、保有資産の価値も目減りして特別損失の計上にも追い込まれていた。
金融庁は、03年から11年間トップの座にいた元頭取が退任後も取締役として経営に関与し続けてきたことも問題視。この元頭取は26日付で取締役を退くが、OBの影響力を排除できずにいた体質に問題があるとしてガバナンス(企業統治)の見直しを求める方針だ。

6月6日付朝日新聞デジタル版より引用

 

島根銀行の株価

島根銀行の株価を見てみると、

6月7日終値 1214円 前日比10円安 年初来安値 

6月8日終値 1212円 前日比02円安 年初来安値

と、あまり芳しくないようだ。

 

ここ1ヶ月の株価を見ても、3月27日に年初来高値1441円をつけて以来だらだらと下げ続ける展開。

 

チャートを見ると2017年6月ごろから少しずつ上昇していたのが一気に下落トレンドに乗った感じ。

2017年3月期も赤字のはずだったのだけど、なぜ株価が上昇していたのかな。

変な期待感、とやらがあったのか。

黒字転換すれば大もうけという投資家の目論見もあったのかな。

 

それが期待はずれ、2期連続の赤字見通しということで下落し続ける形かな。

 

この銀行、歴史はあっても経営陣に問題ありそうだしなあ。

 

島根銀行株への投資は

島根銀行に投資を考えるのは、個人投資家としては厳しいだろうね。

自分でもまず買わない。

先行きが見えないしねえ。

銀行株全体がオワコン臭がしている気さえする。

 

もし島根銀行株への投資を考えている方がいるなら、直近安値1106円というのを2016年に付けているのでそれ以下の水準、1100円を切ってから考えればよろしいかと。

 

株式投資は自己責任で。

 

 ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村