48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

トランプ大統領は平穏がお嫌いなようだ 米朝首脳会談中止で株安円高

f:id:luna3018:20180126005304j:plain


こんにちは

 

ホワイトハウスは、トランプ大統領北朝鮮金正恩朝鮮労働党委員長に宛てた書簡を発表し、その中で6月に予定されていた米朝首脳会談を中止すると通告した。

 

ほんと、なに考えているんでしょうね、あの国の大統領。

おかげで、日米とも株価は下落。

 

24日の米ダウ平均終値が75.05ドル安の24811ドル。

私の保有米国株は24日終値

AMZN  1603.07ドル 前日比 1.21ドル高

NVDA  247.69ドル 前日比 0.15ドル高

VTI     140.87ドル 前日比 0.23ドル安

 

アマゾンとエヌビディアは米国株全体が低調な中、逆に上げているが少しだけだ。

VTIはほぼ米国株価全体を反映するから下落していても驚かないけど。

 

為替相場のほうは最近はいい感じで円安ドル高が進んでいたのに1ドル109円台に巻き戻し。

 

ここからは私の妄想。

たぶん外れているが軽い読み物と思って付き合ってほしい。

 

トランプ大統領って資本家層を心の底から奈落に叩き落したいと思ってやしないだろうか。

 

彼の支持層ってラストベルト地帯の労働者達が多いはず。

ということは、貧しくて今まで資本家層から搾取されていると感じていた人達。

そんな人達を味方につけるため、資本家層は敵に回してもかまわない。

 

だから、株価が上昇傾向を示すとTwitterでわけのわからないことをつぶやいて市場心理を冷やす。

株式市場を下落させると同時に米ドルは何としてでも安い方向に誘導する。

為替市場が米ドル高に向かうと首脳会談をぶち壊してでも米ドル安に向かわせる。

 

米ドル安になると、古い重厚長大型産業が息を吹き返す。

IT等の新しい産業は米ドル安になっても恩恵はさほどないが、重厚長大型産業は米ドル安になると輸出で儲かると日本の首相がかつてなんとかのミクスとか言ってたことと同じことを考えているのだろう。

 

彼が考えていることは非常に古臭い。

古臭いが、Twitterでわけのわからないことをつぶやいてもある意味世界で1,2を争う影響力の持ち主だから非常に重いパンチとなる。

 

もしかしたら米朝首脳会談中止は、政治的外交的な問題ではなくてトランプ大統領が株価安と米ドル安を作り上げたいという経済的問題解消のために仕掛けた恐れがある。

 

まあ、私の妄想だから当たっている可能性は1%もないと思うけど。

 

トランプ大統領にお願い。

もうこれ以上株式市場や為替市場を引っ掻き回すような真似は謹んでくださいな。

あなたのせいで今年に入って市場はめちゃめちゃ。

お願いですから一度やると決めたことをひっくり返すのは勘弁してくださいな。

 

こんなことが続くと、よほど相場勘がないと資産を全て日本円で寝かせていた人が勝ち組になりかねないな。

困ったものだ。

 

ブログ村ランキングに参加しています

下のバナーを1日1回クリックしていただけると助かります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村