48歳からのセミリタイア日記

48歳でまだ早いかなと思いながらもセミリタイアしました。生活、資産運用、旅行、その他いろいろ。元公務員です。

ワンコインならもっと嬉しい ファミマが150円使い捨て下着発売

こんばんは

ファミリーマートが男性用の使い捨て下着を発売したらしい。

 

ファミマ、男性用使い捨て下着「ワンデーパンツ」発売 150円

ファミリーマートは5月1日、生活用品メーカーのハッソーと共同開発した使い捨てタイプの男性用下着「1DAY PANTS(ワンデーパンツ)」を全国のファミリーマートサークルK・サンクス計約1万7200店で発売した。急な出張・宿泊などのニーズに対応する狙い。

20~40代の男性が主なターゲットで、価格は税込150円。サイズはウエストが70~84センチの「M-L」と、84~100センチの「L-LL」の2種類。
紙が原材料の特殊伸縮性素材「マイクロフィンドライ」を使用。肌触りと伸縮性に優れるほか、乾きやすさと湿気の通りやすさも特徴という。スポーツウェアや海水パンツのインナーとしての用途にも対応する。

5月1日付ITmediaビジネスオンラインより引用

 

コンビニで今まで同じような下着の取り扱いがなかったということだよね。 

紙パンツと違うのかな。

旅行用紙パンツというのが、百均では5個入り100円で売っていたが。

通販でもちょっと探したら男女用ともに結構出てくる。 

 

今までコンビニでは通常のお高い下着しか置いていなかったのかな。

150円という、まあ使い捨てにしても惜しくない値段で、24時間開いているコンビニでというところが特徴なのだろう。

 

でもなあ。

セミリタイアしている私から見たら、一回こっきりしか使えない下着に150円かと思ってしまう。

貧乏性でケチなのはわかっている。

でも洗濯して再利用できないかなとかついつい考えてしまう。

普段の下着もそんなに高いものを使用しているわけではないし、当然使用ごとに洗濯して基本的に履けなくなるまで使用するからね。

 

どうせなら100円にしてもらうとワンコインということでインパクトがある。

まあ原価的に150円じゃないとペイできないんだろうけど。

 

現役時代、万が一下痢したときに備えて予備の下着をカバンに常備していた私としては、よっぽどのことがない限りお世話にならなさそうなアイテムだな。

 

ちなみに海外に行くときには、お役御免寸前の下着を持っていって現地で処分して洗濯の手間減らしとお土産収納スペースの確保をしようと思っている。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村